掲載号:2014/12/15   お知らせ

産科医療補障制度が一部改定されます   2014/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

産科医療補障制度が一部改定されます

産科医療補障制度に加入している分娩機関(分娩を取り扱う病院・診療所・助産所)で出産し、赤ちゃんが分娩に関連して重度脳性まひになった場合には、補償金が支払われるとともに、脳性まひ発症の原因分析が行われます。また、来年1月1日以降に産まれる赤ちゃんより補償対象となる脳性まひの基準などが改定されます。詳細はホームページ( http://www.sanka-hp.jcqhc.or.jp/ )で確認するか問い合わせを。

 

【対象】出生体重、在胎週数、障がいの程度などによる基準あり。詳細は問い合わせを

【申請期間】子どもの満1歳の誕生日から満5歳の誕生日まで。満5歳の誕生日を過ぎると申請を行うことができません。

 

■問い合わせ/産科医療補償制度専用コールセンターフリーダイヤル

電話0120-330-637

関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




福岡市ホームページ