掲載号:2014/11/15   お知らせ, 福岡市西区

フグの素人料理は危険   2014/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

ふくおか市政だより 11月15日号 福岡市西区版15面 発行:福岡市西区役所振興課 電話092-895-7007

 

フグの素人料理は危険

これからの寒い時期はフグが旬を迎えるため、刺し身や鍋物などで食べる機会も多くなります。

とてもおいしいフグですが、種類や部位によって猛毒があるため、取り扱いには正しい知識と技術が必要です。

素人がフグの処理(有毒部位を除くこと)をするのは非常に危険なので、釣ったフグを自分で処理して食べたり、人にあげたりしてはいけません。専門知識を持った「ふぐ処理師」が処理したフグを購入して調理しましょう。

【フグ毒の性質】

フグ食中毒の原因物質はテトロドトキシンと呼ばれ、青酸カリの1000倍以上の毒力を持つといわれています。「熱に強い」という性質のため、加熱をしても無毒化しません。また、解毒薬もありません。

【フグ食中毒の症状】

フグ毒は食後20分~3時間で症状が表れ、口唇(こうしん)や舌のしびれ、頭痛、腹痛、吐き気、嘔吐(おうと)、知覚障害、呼吸困難を引き起こし、死亡することもあります。

【食用にできるフグと部位】

フグは食べることができる種類が決められており、さらに食用可能なフグでも、種類ごとに食べることができる部位が決められています。卵巣・肝臓は、フグの種類にかかわらず絶対に食べてはいけません。

【問い合わせ先】

区衛生課

電話092-895-7095 FAX092-891-9894

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




福岡市ホームページ