広告バナー


掲載号:2014/12/15   講座・教室, お知らせ, 城南区

自分たちで考えて取り組む災害対策~いざという時に大切な共助~   2014/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

ふくおか市政だより 12月15日号 城南区版15面

発行:城南区企画振興課

電話092-833-4053

 

 

自分たちで考えて取り組む災害対策~いざという時に大切な共助~

近年大きな災害が全国各地で発生しており、特にゲリラ豪雨や大雨に伴う浸水被害や土砂災害は深刻です。そんな中、地域で住民同士が協力し合う自主防災の取り組みが始まっています。「自助・共助・公助」のうち共助の視点を中心とした取り組みについて紹介します。

地域で共に助け合うことで減災

県が指定する土砂災害特別警戒区域を有する区内の校区が、9月26日に連絡会議を初めて開催しました。この会議では、同区域がある堤、南片江、片江、七隈の4校区の代表と区総務課などの関係機関が集まり、互いの地域での危険箇所などについて情報共有を図りました。

南片江校区自治協議会の佐土原宏典会長(69)は「近隣で起きた事故の対応に協力したことをきっかけに、校区間での連携の必要性を感じた。今後も検討を重ね、共助の体制を広げていきたい」と話しました。

今後は行政と連携していざという時の協力や支援体制について話し合い、校区を超えた防災・減災対策を進めていく予定で、最終的には区内全域での協力体制の構築を目指しています。

阪神・淡路大震災~その体験を語る~

七隈校区では防災研修として講演会「阪神・淡路大震災~その体験を語る~」を10月28日に七隈公民館で開催しました。今年は大規模地震に的を絞って、同震災を実際に体験した谷川三郎氏を講師に迎え、当時の経験を中心とした話を聞きました。

同氏は元兵庫県芦屋市の職員で、同震災発生時は建設部長として災害対策本部の立ち上げや運営、避難所の初動対応などの指揮を執りました。消防や行政が助けた人数よりも地域住民同士で助け出した人数の方がはるかに多かったことや、小学校の体育館に約2千人が避難して横になるスペースもなかったこと、避難所のトイレ対策が追い付かず環境が劣悪化したことなど、語られた震災発生直後の様子は地域での防災対策を考える上で貴重な情報でした。

同校区防災会会長で自治協議会の佐藤繁實会長(71)は「いざという時に協力し合えるよう今年は地元の消防団にも参加してもらった。震災発生直後の話は、実際の校区での対応に生かしていきたい」と語りました。

 

【問い合わせ先】

七隈公民館

電話092-871-6905 FAX092-871-5247

 

 

西方沖地震から10年目に考えるこれからの地域防災

福岡大学は福岡県西方沖地震発生から丸10年を迎える来年3月に、地域防災の意味とその方法をあらためて考える講義を行います。講師は福岡大学工学部の渡辺浩准教授 他

■日時/来年3月10日(火曜)午後1時半から3時半まで

■場所/福岡大学

■問い合わせ/福岡大学エクステンションセンター

電話092-871-6728 FAX092-871-6726

▼対象  一般市民、学生

▼定員  先着40人

▼費用  無料

▼申し込み  3月9日(月曜)までに電話で申し込んでください。

 

【防災全般の問い合わせ先】

区総務課防災・安全安心係

電話092-833-4055 FAX092-822-2142

 


広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


まとい振りの写真 掲載号:2019/01/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

市消防出初式(でぞめしき)   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市消防出初式(でぞめしき) 22019【日時】 2019年1月12日(土)午前10時~午後4時 【場所 】マリンメッセ福岡(博多区沖浜町) 【料金 】無料 【申し込み】 不要 消防職員、消防団員などによる行進をはじめ、「まとい振り」や「消防太鼓」などの消防伝統技術の演技披露や、博多湾への一斉放水、消防音楽隊の演奏などが行われます。 午後には消防車・救急車・はしご車の試乗(はしご車のみ抽選150人。 … 続きを読む 市消防出初式(でぞめしき)


〈展示品の例〉の写真 掲載号:2019/01/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

新春のお出掛けは 市博物館へ   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

新春のお出掛けは 市博物館へ 特別展・新収蔵品展 「ふくおかの歴史とくらし」 【日時】 2019年1月24日(木)~2019年2月17日(日) 【場所】 特別展示室A 【料金】 一般200円、高大生150円、中学生以下無料 ※期間中は常設展・企画展・特別展示室Bも観覧可。 市博物館には、30年以上にわたり市民の皆さんから寄贈・寄託された資料が16万件以上収蔵されています。 毎年恒例の「新収蔵品展」 … 続きを読む 新春のお出掛けは 市博物館へ


2018年7月にアルゼンチン・ブエノスアイレス で開催された同会議の写真 掲載号:2019/01/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

G20 福岡財務大臣・中央銀行総裁会議 開催   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

G20 福岡財務大臣・中央銀行総裁会議 開催 2019年6月8日(土)、9日(日)にヒルトン福岡シーホーク(中央区地行浜二丁目)で「G20福岡財務大臣・中央銀行総裁会議」が開催されます。 ■福岡市で会議が行われる意義 国際金融システム上重要な国や機関等が参加し、主要な経済問題について議論する、世界的に注目度の高い国際会議です。1999年以降毎年開催され、日本では初開催となります。 市は、この会議を … 続きを読む G20 福岡財務大臣・中央銀行総裁会議 開催


掲載号:2019/01/01   城南区

福岡大学 上映会   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡大学 上映会 全国に2校だけある通信制中学を題材としたドキュメンタリー映画「まなぶ」を上映します。福岡大学人文学部の添田祥史准教授の講座や映画監督の太田直子氏と夜間中学関係者によるトークショーもあります。映画の視聴と議論を通じて、「学ぶことの意味」について考えます。 【日時】2019年1月13日(日)午後1時半~4時 【場所】 福岡大学 A棟A203講義室 【問い合わせ】 福岡大学・添田 電話 … 続きを読む 福岡大学 上映会


掲載号:2019/01/01   中央区

安心子育て応援セミナー   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

安心子育て応援セミナー 赤ちゃんとの関わり方や成長について学び、保護者同士で交流しましょう。 【日時】2019年1月21日(月)午後1時半~3時半 【場所】あいれふ6階作業療法室(舞鶴二丁目) 【対象】中央区内に住む第1子の乳児(平成30年10~12月生)と保護者 【定員】 先着20組 【料金】 無料 【申し込み】電話で中央区地域保健福祉課 電話 092-718-1111 FAX  092-734 … 続きを読む 安心子育て応援セミナー


記事一覧


    福岡市中央区
    ふくおか市政だより 中央区版 発行:中央区企画振興課 電話 092-718-1013 FAX 092-714-2141
    Mail:kikaku.CWO@city.fukuoka.lg.jp
    中央区役所 〒810-8622 福岡市中央区大名2丁目5-31