正しく分ければ「ごみ」じゃない! 「雑がみ」をリサイクルしよう

正しく分ければ「ごみ」じゃない!
「雑がみ」をリサイクルしよう

かーるちゃん
「雑がみ」とは、紙箱や包装紙など、新聞や段ボール以外でリサイクルが可能な紙類のことです。しかし市民へのアンケート調査では約半数の人が雑がみを燃えるごみとして捨てていると回答しています。

また、市内の家庭から出るごみを調査すると、ごみとして出された紙類の約半分はリサイクル可能なもので、その多くは雑がみでした。

雑がみは、正しく分別すればごみではなく資源として活用されます。
雑誌や大きな雑がみはまとめて、小さな雑がみは紙袋に入れ、ひもで十字に縛って回収場所へ出しましょう。
詳細は市ホームページ(「福岡市 ごみと資源」で検索)か右のコードで確認を。

リサイクルのイラスト

問い合わせ 城南区生活環境課
電話 092-833-4087
FAX 092-822-4095

チラシのイラスト

リサイクルできる紙類
紙袋
封筒・はがき
コピー用紙・チラシ
包装紙
紙箱
ティッシュペーパーの箱(ビニールはとりのぞく)
紙の芯
カレンダー(金具はとりのぞく)
雑誌・パンフレット
× 特殊加工された紙(カーボン紙など)や汚れた紙は燃えるごみへ
「雑がみ」は、リサイクルボックスや集団回収に持ち込んでね!

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html