掲載号:2019/11/01   福岡市博多区

仲間と始める健康づくり よかトレ実践ステーション   2019/11/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

仲間と始める健康づくり
よかトレ実践ステーション

「よかトレ」とは、ラジオ体操や椅子に座ったままストレッチができる「かんたん体操」など健康づくりや介護予防にお勧めの体操です。良いトレーニングという意味から名付けられました。
市は、高齢者が主体的に健康づくり・介護予防に取り組む団体を「よかトレ実践ステーション」として認定し、活動を支援しています。

地域で気軽に運動を

美野島地区の健康づくり団体「るんるん体操クラブ」は、毎月第2・4火曜日に美野島公民館で活動しています。
2019年9月24日にはるんるん体操クラブのメンバー18人が参加して、ラジオ体操や全身のストレッチなどを行いました。途中で水分補給をしたり、おしゃべりをしたりしながら和やかな雰囲気の中、体を動かしました。参加者は「自分のペースで運動できるので気軽に参加できます」「続けていたら肩こりや腰痛が軽くなりました」「近所に知り合いができて楽しいです」と笑顔で話していました。

ストレッチをしている写真
るんるん体操クラブ代表の高見博子さんは「身近な所で健康づくりの場があればと思い、3年前にクラブを立ち上げました。認知症予防のために、はしご状の器具を使った足踏み運動やお手玉などの脳トレも取り入れ、楽しく続けられるよう工夫しています」と話しました。

準備運動をしている写真

よかトレを始めよう

福岡市博多区では、よかトレ実践ステーションに認定された73団体(2019年9月30日現在)が公民館や集会所などさまざまな場所で活動しています。お住まいの地域でよかトレを始めてみたいという人は、福岡市博多区地域保健福祉課へお問い合わせください。
詳しくは市ホームページ(「 みんなでよかトレ 」で検索)でも確認できます。

【問い合わせ先】福岡市博多区地域保健福祉課
電話 092-419-1100
FAX 092-441-0057

認定を受けるためには
■認定条件
▽地域の人が自由に参加できる▽月2回以上の活動で、毎回「よかトレ」を実践▽65歳以上の市民が5人以上参加し、その割合が概ね6割以上▽活動場所が福岡市内-など
■活動支援
よかトレを収録したDVDを配布するほか、無料で理学療法士などの運動専門スタッフの派遣を行い、活動を支援します。健康づくりや介護予防をテーマにした教室や講座も開催しています。

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市博多区
ふくおか市政だより 博多区版 発行:博多区総務課 電話 092-419-1011 FAX 092-452-6735
Mail:somu.HAWO@city.fukuoka.lg.jp
博多区役所 〒812-8512 福岡市博多区博多駅前2丁目9-3