新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2019/11/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

第4回 福岡市の無形民俗文化財 2019/11/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

第4回
福岡市の無形民俗文化財

人々が季節や人生の節目に祈りや感謝を込め、昔から行ってきた祭りや行事を「無形民俗文化財」といいます。
今回は、福岡市東区奈多地区の「はやま行事」を紹介します。 本行事が伝わる同地区は南北に海が広がり、漁業と農業を生活の糧としてきました。はやま行事は、毎年2019年11月19日、奈多志式神社の秋大祭で行われます。最も盛り上がりを見せるのが「献魚包刀式(けんぎょほうとうしき)」です。地区の東西からそれぞれ選ばれた24、25歳の若者が3人2組で、塩鯛を捌(さば)く早さを競います。

はやま行事の写真
若者たちは、当日夕方から地区に設けられた宿で先輩たちの指導を受けながら、数時間にわたり塩鯛を捌く稽古を行います。海で禊(みそ)ぎを終えた後、奈多公民館に場所を移します。午前0時過ぎ、若者たちが舞台に上がり、大きく背中を反らせながらこれから捌く魚を観客たちに堂々と示します。観客席から大きな拍手と歓声が上がる中、宮司の「見事なお魚、お料理なされ」の言葉を合図に塩鯛を捌きます。
行事の由来は不明ですが、はやま行事は、若者たちが地域の中で一人前と認められるための通過儀礼的な意味を持っていたものと考えられています。
(文化財活用課 荒川 真希)

■問い合わせ先/文化財活用課

電話 092-711-4862

FAX 092-733-5537

関連記事

掲載号:2020/02/01  
紙面お知らせ, 市政だより記事

博多座 令和2年 公演ラインナップ  

【期 間】2020/02/4~25 スーパー歌舞伎2(セカンド)『新版 オグリ』 2020/02/26~2020/03/1 『市川海老蔵 特別公演』 2020/03/6~8 『デスノート THE MUSICAL』 2020/03/10 博多座落語会『桂米朝一門会』 2020/03/14、15 越路吹雪40回忌コンサート『Apres Toi~アプレ・トワ』 2020/04/4~28 2020年 劇団☆新感線39興行・春公演 いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』 2020/05/4~28 『五木ひろし特別公演 坂本冬美特別出演』 2020年6月 『六月博多座大歌舞伎』 2020/07/6~8/3 ミュージカル『エリザベート』 2020/08/20~30 ミュージカル『ミス・サイゴン』 2020年9月 演目選定中 2020/10/12~11/3 『宝塚歌劇宙(そら)組公演』 2020年11月 市川海老蔵改め十三代目市川團十郎白猿 襲名披露『十一月博多座大歌舞伎』 2020年12月 市民檜(ひのき)舞台の月

福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ