掲載号:2019/11/15   福岡市城南区

災害時の対応力を地域で高めよう 災害に強いまちづくり   2019/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

災害時の対応力を地域で高めよう
災害に強いまちづくり

にっこりん

昨今、大規模な災害が多発しています。防災について知り、日頃から災害に備えておくことが大切です。

災害に備えて

 

福岡市城南区は、市民総合防災訓練を10月5日に城南小学校で実施しました。大地震が発生したという想定で、地域住民や同校の児童をはじめ、早良警察署、城南消防署等が避難と情報伝達の訓練を行いました。

地震で倒壊した建物からの救出訓練の写真

地震で倒壊した建物からの救出訓練や、災害時に出動する車の展示なども実施されました。児童たちは「災害の時にはたくさんの人が力を合わせてみんなを守っていると分かりました」と話していました。

はしご車の試乗の写真

体育館では地域住民と児童を対象に、心肺蘇生法や段ボールベッドの制作などが行われました。
城南校福岡市城南区自治協議会の稲益重樹会長は「いつ発生するか分からない災害に備えて、自助・共助の力を地域全体で高めていきたいです」と話しました。

校福岡市城南区間で情報共有

油山の裾野の土砂災害警戒福岡市城南区域に指定されている片江、堤、七隈、南片江の4校福岡市城南区合同で、年2回、災害対策の会議を行っています。
事務局長を務める南片江校福岡市城南区自治協議会の芦刈昂治会長は「豪雨が毎年のように発生していて、いつ土砂災害などが起きてもおかしくありません。地域住民の防災意識をどう高めていくか、実際の災害を想定して訓練ができているかなどを重点的に討議しています」と話しました。

校福岡市城南区の取り組み

福岡市城南区内の各校福岡市城南区では、避難訓練や避難所開設訓練などの取り組みを行っています。南片江校福岡市城南区では、自治協議会を中心に災害時の緊急連絡にLINEのグループ機能を利用しています。緊急時に地域住民に素早く情報を伝達し、注意喚起を行います。また、校福岡市城南区内の福祉施設に災害時の避難行動要支援者の受け入れを依頼し、校福岡市城南区全体の災害への対応力を高めています。
地域からの依頼に応じて福岡市城南区職員が公民館や学校で、地域の危険箇所などを説明しながら防災について話す取り組みも実施しています。うまく活用して災害に備えましょう。

説明会の写真
【問い合わせ先】
福岡市城南区総務課
電話 092-833-4055
FAX 092-822-2142

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

掲載号:2019/08/15  
福岡市城南区

城南体育館の教室 ■リフレッシュ☆ヨガ  

【申 込 み】はがき(〒814-0104別府六丁目14-22)に教室名、住所、氏名(ふりがな、幼児体操教室は保護者名も)、年齢、電話番号を書いて、2019年8月31日(必着)までに城南体育館へ。
【場 所】城南体育館
【費 用】4,500円
【期 間】2019年10月9日~12月11日の水曜日、午前11時10分~午後0時40分、全10回 

福岡市城南区
ふくおか市政だより 城南区版 発行:城南区生涯学習推進課 電話092-833-4053 電話 092-833-4053 FAX 092-844-1204
Mail:gakushu.JWO@city.fukuoka.lg.jp
城南区役所 〒814-0192 福岡県福岡市城南区6丁目1-1