新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2019/11/15   特集記事, 市政だより記事

地域の未来をみんなでつくる ふくおか共創プロジェクト 2019/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

地域の未来をみんなでつくる
ふくおか共創プロジェクト

市と、自治協議会はパートナーとなって、企業・NPO・大学などの団体と地域の未来を共に創り出す「共創」のまちづくりを推進しています。
専門スタッフ「共創コネクター」が、課題を抱える地域と、地域の課題を解決するアイディアや熱意を持つさまざまな団体をつなぎ、地域の活性化や課題解決に向けた新たな取り組みを支援しています。
共創コネクターに聞きました「地域の悩みを解消するために一緒に考えます」

共創コネクター 池田祐介さんの写真
各地域は、さまざまな悩みを抱えています。イベントを開催しても集まる人が少なかったり、新たに引っ越して来た人とのつながりが見い出せなかったり、商店街がさびれてしまったりするなど。中でも、地域活動を担う人材の不足は多くの地域で課題となっています。
地域活性化を目指して、どの地域でも、皆さん一生懸命取り組まれています。しかし、活動する人はいつも同じメンバーになってしまう、イベントをやりたいけれど資金も人も不足している、何から始めたらいいか分からないという地域も多いのが現状です。
私たち共創コネクターは、まず地域の悩みや課題を聞き、何が必要かを一緒に考え、そのためにできることを探ります。
どうせできないだろうと諦める前に相談に来てください。思わぬアイデアが実現するかもしれません。
■<共創の事例1>
名島校区(福岡市東区)
「歴史を生かしたまちづくり」
「歴史資産に恵まれた名島の魅力を、もっと住民に知ってもらうにはどうしたらいいか」と地域から相談を受けました。
話を聞くうちに、名島小学校の6年生が名島の歴史スポットを調べて、冊子を作っていることを知りました。よくまとまった内容で歴史資産が紹介されていたので、これを活用し、広く住民に読んでもらうことにしました。子どもたちが作ったものは、誰にでも読みやすく、親しみやすいと考えたからです。
冊子は、地域のイベントで展示され、多くの人が名島の歴史を知るきっかけとなりました。外部からの感想が届くことで、子どもたちのやりがいにもつながっています。今後、病院や公民館など、人の集まる場所でも配布ができるよう、取り組みを進めていきます。
このように、今あるものを生かし、大きな負担をかけずに課題を解決することもできます。

市博物館の学芸員に協力してもらい、冊子の効果 的な見せ方や編集方法の写真

子どもたちの力作が地域の歴史の写真
■<共創の事例2>
簀子地区(福岡市中央区)
「おそとでシネマ」
廃校になった簀子小学校の跡地を活用し、2年前に屋外で映画の上映会が行われました。
反響は大きかったものの、次年度には予算の関係で実施できませんでした。今年、もう一度開催するために、地元企業に協力をしてもらうにはどうしたらいいかと相談を受けました。
そこで今年の「おそとでシネマ」は、会場設営や上映機材は住宅会社、会場での飲み物提供などはコーヒー店の協力を受けました。より魅力あるイベントになっただけでなく、企業にとっては地域貢献活動にもなり、住民の皆さんに認知してもらえる機会となりました。
屋外での上映で、大人も子どもも一緒に楽しめますし、子どもは飽きたら会場内で遊ぶこともできます。のんびりとした雰囲気が好評で、上映会を知らずに通りがかった人も関心を持って参加してくれました。
上映に向けては、企業の協力だけでなく、有志のメンバーが実行委員会を作り、当日の運営の段取りなど会議を重ねて形にしてきました。実行委員会は、今後も「簀子をオシャレな街にする」という目的の下、次なる活動を企画しています。イベントの成功だけでなく、新たな組織ができたことも大きな成果となりました。

おそとでシネ マの写真 会場内にコーヒーの販売や、キャンプ用品の体験の写真

地域と企業がお互い無理をし過ぎずに、楽しく活動を続けられることが「共創」のポイントです。課題を抱える地域の人たちや、これから地域と取り組みを始めたいと考えている企業・NPO・大学など団体の皆さん、まずはあすみん内にある相談窓口「共創デスク」(電話 092-070-7582-0497 月~土曜日午前10時~午後6時)へお電話ください。
地域の未来を一緒に考えていきましょう。

市NPO・ボランティア交流センター
「あすみん」
あすみんでは、NPOやボランティアに関する相談や、活動支援を行っています。

【場所 】福岡市中央区今泉一丁目(天神クラス4階)

電話 092-724-4801

FAX 092-724-4901

メール info@fnvc.jp

【開館時間】 月~土曜日午前10時~午後10時、日曜・祝休日午前10時~午後6時

【休館日 】第4水曜日、2019年12月29日~1月3日

グッドアクティビティフェスティバル

【日時 】2019年12月7日(土)、8日(日)午前10時~午後10時※8日は6時まで

【場所・問い合わせ 】あすみん

【料金】 無料

【申し込み】 不要※講演会のみ要事前申し込み(先着80人)。

NPOや企業、地域、大学などが取り組む社会貢献活動を紹介するイベントです。SDGs(5面参照)の紹介や学生によるボランティア等の取り組みの発表、展示、講演会などを行います。

廣 優樹氏の写真
8日午後2時からは、NPO法人「二枚目の名刺」代表の廣優樹氏が、「自分を変える」「社会を変える」「笑顔になる」=自分を社会に生かすために持つ「もう一枚の名刺」について講演します。
申し込みは、2019年11月15日以降にファクス、メールに氏名、電話番号を記載してあすみんへ。電話、来所でも受け付けます。

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ