掲載号:2019/12/01   福岡市博多区

自分のまちがもっと好きになる 博多まちづくりびと塾   2019/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

自分のまちがもっと好きになる
博多まちづくりびと塾

地域を知り活動のきっかけに

「博多まちづくりびと塾」は、地域活動の次の担い手となる世代を対象とした講座です。ファシリテーションといった話し合いの進め方などコミュニケーションの手法を学べるほか、その活動を有意義に、さらに楽しくするスキルを身に付けます。

これまでに受講した人からは、「講座をきっかけに地域への愛着が増しました」「自分の校区だけでなく福岡市博多区全体に関心を持つようになりました」との感想が挙がっています。自分たちが学んだことを役立てようと、受講者のうち4人で生涯学習ボランティアグループ「アップルシード」が結成されました。

アップルシードの写真

 

子育て経験を生かしてみんなで企画

今年度アップルシードは、自分たちの子育て経験を生かして、保護者たちが悩みを打ち明けたり、情報交換をしたりする場となる「思春期子育てカフェ」を3回実施しています。

10月24日に三筑会館で3回目となる思春期子育てカフェが開催され、20人が参加しました。和やかな雰囲気のなかでゲームや意見交換が行われ、アドバイザーである福岡少年サポートセンター相談員の話に納得した様子でうなずく姿もありました。参加者から「楽しくて、自分を見つめ直す機会となりました。また実施してほしいです」と好評でした。

意見交換会の写真

今年度の博多まちづくりびと塾は、福岡教育大学非常勤講師の佐藤倫子(みちこ)さんを迎え、アップルシードが企画・運営します。代表の緒方裕美さんは、「博多まちづくりびと塾の受講をきっかけに、ほかの校区の人ともつながり、仲間と一緒に活動できるようになりました。地域活動を楽しめるようになり、世界が広がりました。地域デビューのきっかけにぜひお薦めしたい講座です」と呼び掛けています。

【問い合わせ先】
福岡市博多区生涯学習推進課
電話 092-419-1024
FAX 092-419-1029

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市博多区
ふくおか市政だより 博多区版 発行:博多区総務課 電話 092-419-1011 FAX 092-452-6735
Mail:somu.HAWO@city.fukuoka.lg.jp
博多区役所 〒812-8512 福岡市博多区博多駅前2丁目9-3