考えよう みんなの人権

考えよう みんなの人権

人権が尊重され、差別のない住みよい福岡市を目指していきましょう。

●ヘイトスピーチ
特定の民族や国籍の人々に対する不当な差別的言動は、不安感や嫌悪感を与えるだけでなく、人としての尊厳を傷つけ、差別意識を広げることにもなりかねません。外国人に対する偏見をなくし、文化などの多様性を認め、外国人の生活習慣等を理解し尊重しましょう。

●差別落書き
駅や商業施設等で外国人や障がい者、同和問題などに関する落書き・張り紙が見つかっています。差別落書き等は人の心を深く傷つけ、偏見や差別を助長し拡大させる恐れがある、許されない行為です。見つけた場合は人権推進課へ。

●2019年12月10日~16日は北朝鮮人権侵害問題啓発週間
北朝鮮当局による拉致問題は、現在も続いている重大な人権侵害です。一日も早い解決のために、一人一人が関心を持ち、認識を深め、世論を盛り上げていくことが大切です。

●法務省の人権相談窓口
▽電話相談=「みんなの人権110番」 電話 092-0570-003-110(平日午前8時半~午後5時15分)
▽外国語の電話相談=「外国語人権相談ダイヤル」 (英語・中国語・韓国語・フィリピノ語・ポルトガル語・ベトナム語・ネパール語・スペイン語・インドネシア語・タイ語) 電話 092-0570-090-911(平日午前9時~午後5時)
▽インターネットでの相談=ホームページ(「インターネット人権相談」で検索)をご覧ください。

■問い合わせ先/人権推進課

電話 092-711-4338

FAX 092-733-5863

※ヘイトスピーチの記事については福岡法務局人権擁護部(電話 739-4151 FAX 092-722-6183)へ。

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html