新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2019/12/15   福岡市城南区

福岡100 #がめ煮つくろう・城南区プロジェクト 「食」で人生100年時代を楽しもう 2019/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡100
#がめ煮つくろう・福岡市城南区プロジェクト
「食」で人生100年時代を楽しもう

タイトル

市は、「福岡100」の一つとして、食をテーマにしたプロジェクト
「#がめ煮つくろう」を進めています。福岡の郷土料理である「がめ煮」を作ったり食べたりすることを通して、家庭や地域に「食」への関心を広げていくことを目指しています。

ヘルスメイト×中村学園大学

福岡市城南区は、「#がめ煮つくろう」をさらに広げるために、食生活改善推進員(ヘルスメイト)と中村学園大学・中村学園大学短期大学部薬膳・食育ボランティア部の学生との共働で、がめ煮の「健康レシピ」を開発します。そのキックオフイベントとして、「#がめ煮交流会」を2019年11月23日に開催しました。

ヘルスメイトと学生の写真
交流会には、ヘルスメイト6人と学生20人が参加しました。ヘルスメイトが食材の切り方や味付けをアドバイスしながら、がめ煮、アジの青のり揚げ焼き、博多雑煮、柿と青菜の白あえなどを作りました。
参加した福岡市城南区食生活改善推進員協議会の前田冨美子会長は「学生の皆さんと手順を相談して、手際よく完成させることができました。協力して作った料理を味わいながらの交流は、とても楽しかったです」と話しました。

薬膳・食育ボランティア部とは

中村学園大学・中村学園大学短期大学部の薬膳・食育ボランティア部は、疾病予防や健康増進に役立つ薬膳を取り入れたメニューを考え、公民館で料理教室を行っています。

幼児期から高齢期まで、幅広いライフステージに対応した内容で、地域住民からも好評です。子どもを対象にした料理教室では、食や栄養の大切さを学ぶ劇なども行い、食を通した健康づくりが地域に根付いていくよう取り組んでいます。

2年生の神志名咲さんは、「大学で栄養学を学んでいるので、地域での料理教室はとてもいい経験になっています。伝統を受け継ぎつつ、学んだ知識を生かして、健康的な新しいがめ煮レシピを作りたいです」と話しました。

学生の写真

問い合わせ 福岡市城南区企画共創課 電話 092-833-4009 FAX 092-844-1204

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市城南区
ふくおか市政だより 城南区版 発行:城南区生涯学習推進課 電話092-833-4053 電話 092-833-4053 FAX 092-844-1204
Mail:gakushu.JWO@city.fukuoka.lg.jp
城南区役所 〒814-0192 福岡県福岡市城南区6丁目1-1