公式 福岡 市政だより WEB版 NEWS

認知症サポーター養成講座 福岡市政だより 掲載号:2020/01/01

認知症サポーター養成講座

認知症は誰にでも起こり得る脳の病気で、65歳以上の約7人に1人に症状が現れるといわれています。福岡市中央区は、認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守り支援する「認知症サポーター」を養成する講座を毎年実施しています。

<1>認知症サポーター養成講座

認知症の症状や認知症の人との接し方を学びます。受講者には、認知症の人や家族を応援する証しのオレンジリングを進呈します。

日時 2020年1月29日(水)午前10時~午前11時半

場所 あいれふ10階講堂(舞鶴二丁目)

対象 市内に住む人

定員 先着100人 料金 無料

<2>認知症サポーター・ステップアップ講座

認知症サポーター養成講座を修了した人が、より深く学ぶための講座です。

日時 2020年2月5日(水)、2020年2月18日(火)午前10時~正午

場所 あいれふ7階第2研修室(舞鶴二丁目)

対象 認知症サポーター養成講座修了者で全2回出席が可能な人

定員 先着30人 料金 無料

※<1><2>共通
申し込み 2020年1月7日(火)午前9時から電話で福岡市中央区地域保健福祉課(電話 092-718-1110 FAX 092-734-1690)へ。

福岡市中央区 | | | | | | 掲載号:2020/01/01  
Exit mobile version

※新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

毎日更新:福岡市の近日中のイベントはこちら!

福岡市公式YOUTUBEチャンネルはこちら!

トップへ戻る