新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2020/02/01   福岡市中央区

中央区役所での市県民税の申告は2020年2月17日(月)から 2020/02/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市中央区役所での市県民税の申告は2020年2月17日(月)から

令和2年度市県民税の申告期間は2020年2月17日(月)から2020年3月16日(月)までです(土・日曜・祝休日を除く)。申告用紙を2020年2月上旬に郵送します。必要な書類を早めにご準備ください。申告は、窓口に持参するか郵送してください。 ※本紙5面に関連記事あり。 問い合わせ 福岡市中央区課税課 電話 092-718-1038 FAX 092-714-4231

■市県民税の申告が必要な人

令和2年1月1日現在市内に住所があり、
前年中(平成31年1月1日~令和元年12020年2月31日)に所得があった人。
ただし、<1>所得税の確定申告をした人 <2>所得が給与のみで、勤務先から市へ給与支払報告書が提出されている人 <3>所得が年金や恩給など公的年金等のみの人―は申告が不要です。※<2><3>の人でも各種控除(下記)を受ける人は申告が必要です。

■申告に必要なもの

<1>朱肉を使う印鑑
<2>マイナンバーカードか、通知カードと本人確認書類(運転免許証等)
<3>前年中の所得が分かる資料(給与・年金の源泉徴収票など)
<4>各種控除に必要な書類(下記参照)

■医療費控除(下記内)

医療費控除を受ける人は、従来の医療費控除制度かセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)のどちらかを選択してください。いずれも「明細書」の添付が必要です。領収書は添付不要ですが、5年間保存してください。

■各種控除と必要書類

書類一覧

控除名 必要な書類
雑損控除 災害・盗難の証明書と損害の明細書
社会保険料控除 国民健康保険・介護保険などの保険料の領収書、国民年金保険料の控除証明書
生命保険料控除 保険料の控除証明書
地震保険料控除 保険料の控除証明書
勤労学生控除 学生証または在学証明書
配偶者特別控除 配偶者の所得が分かる資料
寄付金税額控除 寄付金の領収書
従来の医療費控除 医療費控除の明細書、医療費通知 (※1)
セルフメディケーション税制(医療費控除の特例) セルフメディケーション税制の明細書、健康の保持増進および疾病予防の取組書類 (※2)
※1 健康保険組合等が発行する通知。添付した分の医療費については明細の記載省略可。
※2 予防接種、人間ドック、がん検診、定期健康診断等の領収書か結果通知表。

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市中央区
ふくおか市政だより 中央区版 発行:中央区企画振興課 電話 092-718-1013 FAX 092-714-2141
Mail:kikaku.CWO@city.fukuoka.lg.jp
中央区役所 〒810-8622 福岡市中央区大名2丁目5-31