市長からのメッセージ 遺跡が伝える「交流拠点都市・福岡」

市長からのメッセージ
遺跡が伝える「交流拠点都市・福岡」

福岡市長 高島宗一郎の写真

福岡市は大陸との地理的な近さを生かして、古くからアジアと交流しながら発展してきました。古代日本の交易拠点であった鴻臚館(こうろかん)や、数千点の陶磁器が出土した博多遺跡群など、当時の都市としての繁栄や暮らしが分かる遺跡が市内に千カ所以上あります。

市は、古墳群や元寇(げんこう)防塁などの遺跡を保存・整備し、収集した発掘品等の資料を市埋蔵文化財センターや市博物館で紹介しています。また、博多の歴史や伝統、文化の魅力を今に伝える「博多旧市街プロジェクト」も進めています。福岡の歴史を感じに出掛けてみませんか。

市はこれからも、アジアの交流拠点都市として、MICE(国際会議やイベント等)の開催や観光の振興を推進していきます。

福岡市長 高島宗一郎

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html