新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2020/02/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

市動物園にシロサイがやってきた 2020/02/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市動物園にシロサイがやってきた

昨年12020年2月13日、市動物園にミナミシロサイの雄と雌が1頭ずつやってきました。2016年に雄の「ロック」が推定45歳で死亡してからサイは不在でした。雄雌2頭一緒の飼育は、14年ぶりです。
南アフリカ共和国からやってきた2頭は、まだ2歳と幼く、大人のサイの3分の1程度の大きさです。今後の成長を共に見守ってください。
まずは、遠路はるばるやってきた幼いサイの健康を第一に考え、彼らが動物園の仲間として、新しい環境に慣れることに力を注ぎます。市動物園は、絶滅が危惧されるサイの現状を伝える環境教育にも力を入れ、将来的にこの2頭での繁殖を目指し、種の存続につなげる活動に貢献したいと考えています。
今年の1月には、レッサーパンダの雌「ハルマキ」も新たに仲間入りしました。今後、市動物園のブログでも新しい仲間達の様子を紹介していきます。

■問い合わせ先/市動物園(福岡市中央区南公園)

電話 092-531-1968

FAX 092-531-1996

【開館時間】 午前9時~午後5時(入園は4時半まで)

【休館日】 月曜日(祝休日の場合は翌平日)

※2020年3月30日(月)は開園

ミナミシロサイの写真

ミナミシロサイは中央・南アフリカに生息し、サイの仲間では最も体が大きく、陸上で暮らす哺乳類の中でもゾウに次ぐ大きさといわれています。大人のサイで体長3~5m、体重は1.5~3.5トンほどにもなります。角を目当てにした乱獲や生息地の開発、内戦などにより、国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧種リスト(レッドリスト)で準絶滅危惧種となっています。

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ