新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2020/02/15   福岡市城南区

次世代につなげていこう城南区の歴史 2020/02/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

次世代につなげていこう福岡市城南区の歴史

福岡市城南区の史跡に学ぶ

 

正覚寺の写真 梅林古墳の写真

福岡市城南区には郷土の歴史をしのぶ古墳や建築物が数多く残されています。

例えば、油山の中腹に位置する油山観音は、6世紀に西域僧・清賀上人が開いたと伝えられています。油山の地名は同上人がツバキの実から油を作り、諸寺に送ったことに由来するといわれます。

また、梅林古墳は、油山の丘陵の尾根に5世紀後半に造られた全長27メートル、高さ3メートルの前方後円墳です。現在は、墳丘を復元して保存し、公園として整備されています。

その他、福岡市城南区内にある史跡のおすすめスポットを福岡市城南区ホームページ(「福岡市城南区の史跡」で検索)で紹介しています。歴史を訪ねてみませんか。

生まれ育った校福岡市城南区の歴史を学ぶ

 

各校福岡市城南区で歴史を学ぶ講座が開催されています。 田島校福岡市城南区の「郷土史講座」は、校福岡市城南区の歴史に関心を持った8人が発起人となり企画運営委員会を結成し、

平成23年11月に始まりました。毎月1回のペースで開催され、昨年12月には100回目を迎えました。毎回およそ50人が田島校福岡市城南区の歴史を熱心に学んでいます。参加者からは「自分が生まれ育った場所の歴史を学びたくて参加しています。いつも次の開催が待ち遠しいです」などの声が聞かれています。

古墳を再現している写真

同委員会の梅橋豊吉さんは「公民館での講座以外にも近隣の学校で出張授業を行ったり、田島の遺跡から発掘された遺物を校福岡市城南区の文化祭で展示したりしています。これからも校福岡市城南区の長い歴史の歩みを次の世代につなげていけるよう頑張りたいです」と話しました。
【問い合わせ先】
福岡市城南区企画共創課
電話 092-833-4053
FAX 092-844-1204

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市城南区
ふくおか市政だより 城南区版 発行:城南区生涯学習推進課 電話092-833-4053 電話 092-833-4053 FAX 092-844-1204
Mail:gakushu.JWO@city.fukuoka.lg.jp
城南区役所 〒814-0192 福岡県福岡市城南区6丁目1-1