新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2020/06/15   福岡市早良区

さわらの歴史を感じる 国の文化財 2020/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市早良区には、長い歴史の中で生まれ、今日まで守られてきた貴重な文化財が多く存在しています。

その中から、国指定の文化財を紹介します。

 

国宝 西光寺梵鐘
(さいこうじぼんしょう)

積み重ねた歴史の重みを感じる国宝 西光寺梵鐘の写真

寺で使用する釣り鐘を一般に梵鐘と呼びます。
西光寺(内野二丁目)の梵鐘は紀年銘が刻まれた梵鐘の中では国内で5番目に古いもので、承和6(839)年に伯耆国(ほうきのくに、現在の鳥取県)にある金石寺の梵鐘として作られたと記されています。

その後出雲大社(島根県)に奉納され、さらに各地を転々とし、明治30(1897)年に西光寺に納められました。

昭和29年に国宝に指定されています。

 

【問い合わせ】福岡市早良区企画課
電話 092-833-4307
FAX 092-846-2864

 

史跡 元寇防塁
(げんこうぼうるい)

史跡 元寇防塁の写真

文永の役(1274年)で元軍の襲来を受けた鎌倉幕府が、再度の襲来に備え九州の御家人に命じて海岸線に築かせた石垣を元寇防塁と呼びます。

西の今津から東の香椎浜まで全長約20キロの防塁は、弘安の役(1281年)で元軍の2度目の襲来時、博多の地への上陸を断念させました。
百道地区にある防塁は高さが約3メートルあったと考えられています。

昭和6年に国の史跡に指定され、現在は防塁上面を見ることができます。

 

【問い合わせ】市文化財活用課
電話 092-711-4666
FAX 092-733-5537

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市早良区
ふくおか市政だより 早良区版 発行:早良区企画課 電話 092-833-4307 FAX 092-846-2864
Mail:kikaku.SWO@city.fukuoka.lg.jp
早良区役所 〒814-8501 福岡市早良区百道2丁目1-1