新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2020/06/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

熱中症にご注意ください!   2020/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

熱中症は、暑さや激しい運動などによって体温調節がうまくいかず、体内の水分や塩分のバランスが崩れて発症します。

 

熱中症のため、額や脇などに氷枕を挟み、扇風機を浴びて休んでいるイラスト

 

高齢者は、温度に対する感覚が鈍くなる傾向にあり、気温上昇に気付きにくいことがあります。

また、乳幼児は短時間で発症する恐れがあります。
高齢者や乳幼児には、特に注意が必要です。

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、自宅で過ごす時間が増えています。

熱中症は、屋外だけでなく屋内でも発症します。

頭痛、めまい、立ちくらみ、吐き気の症状が出たら、体を冷やし、水分と塩分を取りましょう。
無理をせず体を休ませ、回復しないときは医療機関で受診してください。

 

●マスク着用について

気温・湿度が高い夏のマスク着用は、熱中症の危険が高まり注意が必要です。

屋外で人との距離が確保できる場合は、適宜マスクを外しましょう。
※2歳未満の子どもは、窒息や熱中症の危険があるためマスクの着用は推奨されていません。

 

●熱中症予防のポイント

▽小まめに水分補給をする。汗をかいたら水分と塩分を補給する

▽外出時には帽子、日傘を使用する

▽エアコンや扇風機を上手に使う

▽無理をせず、十分に睡眠を取る

 

※熱中症予防のポイントを記載したリーフレットを情報プラザ(市役所1階)、各区健康課等で配布しています。

市ホームページ(「福岡市 熱中症情報」で検索)にも掲載しています。

 

熱中症予防のポイントを記載したリーフレットの画像

 

感染症にもご注意を

夏場は手足口病、ヘルパンギーナ、プール熱などの感染症にも注意してください。

暑さによる体力の消耗で、症状悪化の恐れがあります。
体調管理には十分気を付けましょう。

 

■問い合わせ先/保健予防課
電話092-711-4270
FAX092-733-5535

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事

掲載号:2019/04/15  
紙面お知らせ, 市政だより記事

ゴールデンウイークの市役所等の業務  

掲載号:2017/04/01  
紙面お知らせ, 市政だより記事

保存版 65歳の皆さんへ 施設がお得に利用できます  


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ