新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2020/06/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

国民健康保険からのお知せ 2020/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

保険料のお知らせ

市国民健康保険の加入者へ6月中旬に令和2年度の納入通知書を送付します。

保険料を確認し、期限内に納めてください。
口座振替または年金からの特別徴収(天引き)で納付している人には、決定通知書で保険料をお知らせします。

 

年金からの特別徴収

世帯内の国保加入者が65歳~74歳のみで、世帯主が老齢基礎年金等の公的年金を年額18万円以上受給している場合は、保険料は年金から差し引かれます。

ただし、1回に特別徴収される介護保険料と国民健康保険料の合計額が1回の年金支給額の2分の1を超える場合は、特別徴収の対象になりません。

また、世帯主が年度内に75歳になり、後期高齢者医療制度へ移行する場合や、保険料を口座振替で納付している場合は、年金からの特別徴収は行われません。

 

 

普通徴収の納付は口座振替で

口座振替の申し込みは、預(貯)金口座のある金融機関、または区役所・出張所(入部出張所除く)の保険年金担当課(保険担当係)=下記=へお問い合わせください。

区役所・出張所では、キャッシュカードで簡単に手続きできます。

また、パソコンやスマートフォン等からも申し込みができます。

利用できる金融機関および申し込み方法については、市ホームページ(「福岡市 国保 口座振替」で検索)でご確認ください。

 

 

保険料の納付が困難なとき

新型コロナウイルスの影響により、次の要件を満たす場合は、保険料を減免します。

 

〈保険料の全額を免除〉

主たる生計維持者が死亡した、または重篤な傷病を負った世帯の人が対象です。

 

〈保険料の一部を減額〉

主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯で、次の要件全てに該当する人が対象です。

 

<1>事業収入や給与収入などの収入の種類のうち、いずれかの種類の収入が前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること

<2>前年の所得合計額が1千万円以下であること

<3><1>に該当する種類以外の収入の前年の所得合計額が400万円以下であること

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、申請は原則郵送とします。

6月中旬に送付する令和2年度国民健康保険料納入(決定)通知書が届いてから申請してください。

申請に必要な書類等の詳細については、市ホームページ(「福岡市 国保 減免」で検索)で確認するか、お住まいの区役所・出張所(入部出張所除く)の保険年金担当課(保険担当係)=下記=にお問い合わせください。

 

 

医療費の一部負担金の支払いが困難なとき

新型コロナウイルス感染症の影響や、災害または失業などで生活が著しく困窮し、資産等を活用したにもかかわらず保険医療機関への支払いが一時的に困難となったときは、医療費の一部負担金の減免・支払猶予が認められることがあります。

詳細については、お住まいの区役所・出張所の保険年金担当課(給付担当係)=下記=へお問い合わせください。

 

 

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給

市国民健康保険の被用者が、仕事を休みやすい環境を整備するため、次の通り傷病手当金を支給します。

 

〈対象者〉

新型コロナウイルスに感染した、または感染の疑いがあるため、仕事を休み給与の全部または一部が支払われなかった被用者が対象です。

個人事業主やフリーランスの人は含まれません。

市国民健康保険以外の健康保険の加入者は、加入している健康保険の窓口にお問い合わせください。

 

〈支給対象となる日数〉

療養のため、仕事を休んだ最初の日から3日を経過した日を起算日として、仕事を休んだ期間のうち、就労を予定していた日数が支給対象となります。

 

〈1日当たりの支給額〉

直近3カ月間の平均給与日額の3分の2に相当する額を支払います。

給与が支払われる場合や休業補償等の他の給付金が受けられる場合は、支給額減額や支給対象外になることがあります。

また、1日当たりの支給額には上限があります。

 

〈適用期間〉

令和2年1月1日から9月30日(入院が継続する場合等は最長1年6カ月まで支給)。

申請方法等の詳細については、お住まいの区役所・出張所の保険年金担当課(給付担当係)=下記=へお問い合わせください。

 

 

【問い合わせ先】

各区(出張所)保険年金担当課 区 (出張所)

各区(出張所)保険年金担当課 区 (出張所) の表

保険担当係電話 給付担当係電話 ファクス(共通)


保険担当係電話 092-645-1102
給付担当係電話 092-645-1101
ファクス(共通) 092-631-6463

博多
保険担当係電話 092-419-1118
給付担当係電話 092-419-1117
ファクス(共通) 092-441-0075

中央
保険担当係電話 092-718-1124
給付担当係電話 092-718-1123
ファクス(共通) 092-725-2117


保険担当係電話 092-559-5152
給付担当係電話 092-559-5151
ファクス(共通) 092-561-3444

城南
保険担当係電話 092-833-4123
給付担当係電話 092-833-4121
ファクス(共通) 092-844-6790

早良
保険担当係電話 092-833-4372
給付担当係電話 092-833-4371
ファクス(共通) 092-846-9921

(入部)
給付担当係電話 092-804-2014
ファクス(共通) 092-803-0924

西
保険担当係電話 092-895-7090
給付担当係電話 092-895-7089
ファクス(共通) 092-883-6690

(西部)
保険担当係電話 092-806-9432
給付担当係電話 092-806-9433
ファクス(共通) 092-806-6811

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ