雨水貯留タンク・雨水浸透施設の 設置費用を助成します  

市は、雨水貯留タンク・雨水浸透施設を宅地内に設置する際の費用を助成します。

雨水を雨水貯留タンクにためたり、雨水浸透施設を設置して地下に浸透させたりすることで、一気に河川や水路に流れ込むのを防ぎ、豪雨による浸水被害を軽減することができます。

「福岡市 雨水」で検索

 

雨水貯留タンク設置例の写真

 

●雨水貯留タンク

購入代金(設置費・配送費を除く)の半額を助成します。

<助成上限額>
・タンク合計容量100~500リットル未満…15,000円
・タンク合計容量500リットル以上…30,000円

 

 

●雨水浸透施設(雨水浸透ます・雨水浸透管)

1敷地当たりの設置工事費のうち、既存建築物は合計10万円、新築・増築は合計5万円を上限に助成します。

▽雨水浸透ます(1基当たり)
・既存建築物…20,000円
・新規・増築…10,000円

▽雨水浸透管(1メートル当たり)
・既存建築物…7,000円
・新規・増築…4,000円

 

いずれも、助成は1敷地につき1回のみです。
必ず、購入・工事の前に電話でご相談ください。

 

 

■問い合わせ先/下水道管理課
電話092-711-4534
FAX092-733-5596

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html