新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2020/07/01   福岡市南区

台風・ゲリラ豪雨への対策を 自然災害に備えよう 2020/07/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

ハザードマップを確認

近年、経験したことのないような大規模災害が全国で多発しています。

災害に備えるため、まずは自宅の場所が安全か確認しましょう。

土砂災害・浸水被害などが想定される地域や、避難場所等が記された各種ハザードマップを南区情報コーナーで配布しています。

また、福岡市ホームページ(「福岡市総合ハザードマップ」で検索)でも閲覧・印刷ができます。

 

南区の災害リスク

南区には、那珂川や樋井川などの大きな河川が流れているほか、ため池が多くあります。

大雨で河川やため池が増水すると、決壊や越水の危険性が高まります。

山側の地域や急傾斜地では地盤が緩み、土石流やがけ崩れ等の土砂災害が発生することも想定されます。

 

 

避難先を決める

自宅が危険な場合は、いざというときの避難先を決めておいてください。

避難先での混雑を避け感染症を防ぐため、下記の「災害時の感染症対策」を参考に避難先等を検討してください。

 

 

在宅避難に備える

自宅の安全が確保されていれば避難の必要はありませんが、物流の停止などにより物資の確保が難しくなることも考えられます。

日頃からライフラインの停止に備えた物資や食料の備蓄を心掛けましょう。

 

防災グッズのイラスト

 

災害時の感染症対策

◆密集・密接を避けた「分散避難」を

小学校などの避難所の収容人数には限りがあるため、避難者が殺到すると密集・密接は避けられません。
できるだけ避難所以外の安全な場所(親戚や友人宅等)への避難を検討してください。

 

◆避難所で気を付けること

マスクなどを持参する

避難所の物資には限りがあります。マスクや消毒液、体温計などは各自で持参しましょう。

 

手洗い・咳エチケットを徹底する

食事の前や共用部分に触れた後は手を洗い、マスク等の着用も徹底しましょう。

 

換気を行い3密を避ける

小まめに窓を開けて換気を行い、人との距離をとることで密閉・密集・密接の「3密」を避けましょう。

 

健康に留意して適度に運動する

体操などで心身の健康を図りましょう。
毎日検温を行い、少しでも体調に異変を感じたらすぐにスタッフに申し出ましょう。

 

ストレッチをおこなっているイラスト

 

【問い合わせ先】
南区総務課
電話 092-559-5063
FAX 092-561-2130

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市南区
ふくおか市政だより 南区版 発行:南区企画振興課 電話 092-559-5017 FAX 092-562-3824
Mail:kikaku.MWO@city.fukuoka.lg.jp
南区役所 〒815-8501 福岡市南区塩原3丁目25の1