公式 福岡 市政だより WEB版 NEWS

マスク着用時の熱中症に注意 福岡市政だより 掲載号:2020/08/01

気温・湿度が高いときは、マスクを着けると体温調節が難しくなり、気付かないうちに熱中症を引き起こすことがあります。

 

暑さを避けて水分を取るなどの「熱中症予防」と、マスクの着用などの「新しい生活様式」を両立させるため、以下の点に注意しましょう。

 

□屋外で周囲の人と2メートル以上距離が取れるときは、適宜マスクを外して休憩する

□マスク着用時は激しい運動を避ける

□のどが渇いていなくても小まめに水分補給する

□体調が悪いと感じたら無理せず休む

 

 

※新しい生活様式とは、新型コロナウイルス感染防止の三つの基本

<1>身体的距離の確保
<2>マスクの着用
<3>手洗い

-の実施や、「3密(密集、密接、密閉)」を避けるなどの対策を取り入れた日常生活のことです。

福岡市南区 | | 掲載号:2020/08/01  
Exit mobile version

※新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

毎日更新:福岡市の近日中のイベントはこちら!

福岡市公式YOUTUBEチャンネルはこちら!

トップへ戻る