新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2020/08/15   福岡市博多区

私たちが今できること 災害に備えましょう 2020/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

令和2年7月豪雨では、県内にも大雨特別警報が発令され、九州を中心に大きな被害が発生しました。

 

災害は、いつ、どこで起こるか分かりません。

いざというときどう行動すべきか、あらかじめ知り考えておくことも備えの一つです。

 

 

複数人で相談している様子のイラスト

 

 

住んでいる地域の
特性を知ろう

大雨や台風をはじめ災害には、さまざまな種類があります。

自分が住んでいる地域でどのような災害が起こりやすいのかを知ることは、命を守る上で、とても大切です。

 

洪水、土砂災害、地震による危険度情報や避難場所などを一つにまとめて見ることができる「総合ハザードマップ」を福岡市ホームページに掲載しています。

 

自宅や普段いる場所の周辺を確認しておきましょう。

 

ハザードマップの画像

検索窓に「福岡市防災ハザードマップ」とかかれたイラスト

 

 

 

自分に合った避難
行動を確認しよう

災害の内容や人によって、いざというときに取るべき行動は異なります。

 

以下の<1>〜<5>に注意して避難行動を確認しましょう。

 

<1>避難所に避難する場合は、市ホームページやテレビなどで開設状況を事前に確認する。

<2>台風の際は、庭やベランダのものを片付ける。

<3>大雨時の避難は長靴ではなく履き慣れた運動靴で。河川や水路などには近づかない。

<4>ビルやマンションなど浸水や倒壊の恐れのない場所での在宅避難や室内待機も避難の一つ。

<5>避難所が過密になるのを防ぐため、安全が確保できる親戚や知人宅への避難も検討する。

 

 

 

避難所での
感染症対策

2020年は、避難所での新型コロナウイルスへの感染が懸念されています。

 

避難所の収容人数には限りがあるため、災害や避難所の状況によっては密集・密接・密閉の「三密」状態になり、感染のリスクが高くなります。

避難所では、定期的な検温の実施や換気、マスクの着用、咳エチケット・手洗いの徹底、健康チェック等に協力をお願いします。

 

下記を参考に非常用持ち出し袋を準備し、普段から災害発生に備えておきましょう。

 

非常持ち出し袋の例と感染症対策で携帯が望ましいもの一覧

非常用持ち出し袋の例
□食料
□水
□タオル
□衣類(上着、下着)
□携帯電話・充電器
□懐中電灯
□携帯用ラジオ
□常備薬
□携帯用トイレ
□衛生用品(紙おむつ・生理用品等)

感染症対策で携行が望ましいもの
□消毒液
□マスク
□体温計
□防寒着(小まめに換気を行うため)
□ウエットティッシュ
□ハンドソープ
□スリッパ(上履き)

 

 

 

【問い合わせ先】
福岡市博多区総務課
電話 092-419-1044
FAX 092-452-6735

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市博多区
ふくおか市政だより 博多区版 発行:博多区総務課 電話 092-419-1011 FAX 092-452-6735
Mail:somu.HAWO@city.fukuoka.lg.jp
博多区役所 〒812-8512 福岡市博多区博多駅前2丁目9-3