新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2020/08/15   福岡市早良区

地域の安全は地域で守る 2020/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市は、8月を「防犯強化月間」と定め、防犯について考えるきっかけづくりを行っています。

福岡市早良区内でも、さまざまな防犯活動が行われており、今回は二つの校区の取り組みを紹介します。

 

 

 

大原
オレンジベストは安心の証し

 

大原校区では、平成30年から「できる人が、できるときに、できることを」をスローガンに「オレンジベスト運動」を行っています。

この運動は、お揃いのオレンジ色のベストを着て自宅の前に立ったり、買い物に行ったりしながら地域に気を配ることで、不審者を抑制しようと始められました。

 

オレンジ色が目印の見守りグッズのベストと帽子の写真

 

 

子どもたちが一目で安心できるよう、お揃いのベストと帽子を130セット購入し、いつでも活動できるように、校区内の人に配っています。

翌年には、犬の散歩用のリードや自転車に付ける見守りグッズ、「ながら防犯パトロール」と書かれたトートバッグを製作・配布しました。

 

 

同校区では、平成19年から青色回転灯装備車(青パト)での見回りも行っており、現在までに不審者による声かけ事案はほとんど起きていません。

また、パトロール中に徘徊していた高齢者を保護したこともあり、オレンジベスト運動と青パトでの見回りが校区内の安心・安全に役立っています。

 

防犯活動の写真。オレンジ色のベストは遠くからでも目立ちます。

 

 

 

同校区自治協議会の阿部哲法会長は

「オレンジベストを着ていると、子どもたちが立ち止まって礼儀正しく元気にあいさつをしてくれます。もっと多くの人にベストや帽子などの見守りグッズを着けてもらい、校区の安全を守っていきます」

と話しました。

 

 

飯倉
毎日休まず青パトで見回り

 

飯倉校区では、平成22年から青パトでの見回りを始め、2020年で10年目を迎えます。

発足当時の会員は40人ほどでしたが、今では飯倉小学校のPTAや原中学校の地域委員を含めて約90人が活動しています。

青パト自体も2019年11月に日本財団の助成を受けて、当初から運行していた初代に代わる二代目を購入しました。

 

 

板倉校区の安全を守っている青パトの写真

 

 

参加できる曜日ごとにシフトを決めて見回りを行ったり、高齢などで運転が不安な人は助手席に乗って呼び掛けを行ったりするなど、みんなが見守りに参加できるようにしています。

見回りは小学校の下校時間だけでなく、土曜・日曜も行われています。

また、交通マナーや詐欺被害防止の啓発、体育祭などの行事の広報等も行っています。

 

子どもたちの見守りと校区の安全を目標に活動した結果、2019年度自転車の窃盗など確認された犯罪件数は活動前の3分の1以下で過去最低の数にまで減らすことができました。

また、青パトを見かけた子どもたちから手を振られることも多くなりました。

 

同校区青色パトロール委員会の後藤裕会長は

「10年続く活動を、これからも今までと変わることなく続けていきます。私たちと一緒に活動してくれる若い人の育成にも力を入れていきたいです」

と話しました。

 

 

【問い合わせ先】
福岡市早良区総務課
電話 092-833-4304
FAX 092-846-2864

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市早良区
ふくおか市政だより 早良区版 発行:早良区企画課 電話 092-833-4307 FAX 092-846-2864
Mail:kikaku.SWO@city.fukuoka.lg.jp
早良区役所 〒814-8501 福岡市早良区百道2丁目1-1