新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2020/08/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

Fukuoka Growth Next 通信 vol.3 2020/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡から世界を変える!
スタートアップ企業

 

福岡市の官民共働型スタートアップ支援施設「フクオカグロースネクスト」には、未来を創るアイデアや技術を持った起業家たちが入居しています。

 

市の官民共働型スタートアップ支援施設の写真

 

 

その中の2社が、企業の思いやサービスを語ります。

 

 

市の官民共働型スタートアップ支援施設の写真

【場所】
福岡市中央区大名二丁目
(旧大名小学校)

電話 080-8375-8609

ホームページ https://growth-next.com/

 

 

 

 

 

 

ロッボジャパン

「ロボット工学で“創ること”の楽しさを」

 

私たちが運営する「ロッボクラブ」では、子どもたちの無限の想像力を育むSTEAM(スティーム=科学・技術・工学・芸術・数学)教育を基に、ロボットを動かすための「プログラミング」、ボディを作る「3Dモデリング」、構造を理解する「電子回路設計」を学ぶことができます。

 

 

テーマは「想像力×創造力」。

大切にしているのは、子どもの可能性に制限を設けないこと。

やり方や仕組みを理解した上で、自由にロボットを動かしたり、3Dプリンターで「モノ」を作ったり、プログラミングでゲームを作ったりできるようになります。

 

プログラミングで動かすロボットキットの写真

 

 

世界での活躍を見据え、外国人講師が英語を交えながら教えています。

教室は、対面レッスンと自宅で受講できるオンラインレッスンのどちらかを選べます(無料体験レッスンあり)。

 

詳細は、ホームページ(「ROBBO Club Fukuoka」で検索)に掲載しています。

 

教室(福岡市中央区大名)での対面レッスンの写真

 

 

 

 

トイポ

「お店と消費者のつながり方を変える」

 

私たちは、財布の中にあるポイントカードやスタンプカード、クーポン券をスマートフォンで一つにまとめるアプリ「toypo(トイポ)」を運営しています。

 

 

トイポの写真

 

 

利用者は会員証などの多くのカードを持ち歩く必要がなくなり、店舗側はあらかじめ用意された機能を選ぶだけでアプリを運用でき、簡単に店の情報を掲載することができます。

 

飲食店でテイクアウトの注文をし、事前に支払いができる「モバイルオーダー」機能も追加しました。

新型コロナウイルスによる「新しい生活様式」にも対応し、キャッシュレス決済も可能です。

 

さまざまな課題解決を図るため、アプリの実証店舗としてランチタイムにカレーを提供する「トイポランチ」の運営も始めました。

現在、アプリの導入店舗を募集しています。

 

詳細は、ホームページ(「トイポ」で検索)をご確認ください。

 

 

 

 

 

■問い合わせ先/創業支援課
電話 092-711-4455
FAX 092-733-5901

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ