公式 福岡 市政だより WEB版 NEWS

9月10日~16日は自殺予防週間 福岡市政だより 掲載号:2020/09/01

大切な人の心に寄り添って

自殺の背景には、健康問題や経済問題、家庭問題など複数の要因が複雑に絡み合っているといわれています。

 

特に2020年は、新型コロナウイルス感染症や自然災害が原因で、

「仕事が減った」
「多忙になった」
「不安やイライラで家族とのトラブルが増えた」
「生活環境が変わり、経済的な不安が強くなった」

などの悩みを抱える人も増えています。

 

 

中には、「死にたいほどつらい」という人も少なくありません。

周囲にいるかもしれないそんな人の存在に気付き、声を掛けて話を聴くこと、必要な場合には支援先につなぎ、見守っていくことは、命を守る大切な行動です。

 

 

 

周囲の人の変化に気付き、
支援につなげるために

あなたの周りに「あれ、おかしいな?」と思う人はいませんか。

もしかしたら悩みを抱えているかもしれません。

 

□服装や持ち物、髪形が乱れている

□目が泳いでいる

□思い詰めたような表情をしている

□今にも泣き出しそうである

□表情に乏しい

□覇気がない

□話のつじつまが合わない

□呼び掛けに対する反応が乏しい

□食事や睡眠が取れていないようだ

 

※いのち支える自殺対策推進センター「相談者の自殺リスクに気づき、支援につなげるために」を参考に作成。

 

 

 

 

 

●こころと法律の相談会

弁護士や司法書士、精神保健福祉士、臨床心理士等が面接(先着6人)または、専用電話(電話737-1275)で相談に応じます。

 

悩んでいる本人も、家族や周囲の人も、一人で抱え込まず、まずは話をしてみませんか。

 

【日時】
9月18日(金)
午前10時~午後4時

 

【場所】
あいれふ10階講堂
(福岡市中央区舞鶴二丁目)

 

【料金】
無料

 

【申し込み】
面接を希望する場合は、9月1日以降に電話または来所(あいれふ3階)で問い合わせ先へ。

平日午前10時~午後4時にも専用電話(電話737-1275)で、相談員が相談に応じています。

※9月12日(土)、13日(日)は実施します。

 

 

 

■記事に関する問い合わせ先
福岡市精神保健福祉センター
電話 092-737-8825
FAX 092-737-8827

紙面お知らせ | 市政だより記事 無料 | 料金 | 相談 | | 健康 | 精神 | 仕事 | 電話 | 新型コロナウイルス | 感染症 掲載号:2020/09/01  
Exit mobile version

※新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

毎日更新:福岡市の近日中のイベントはこちら!

福岡市公式YOUTUBEチャンネルはこちら!

トップへ戻る