新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2020/09/15   福岡市中央区

やめようコロナ差別 闘う相手はウイルスです 2020/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

目に見えないウイルスへの不安から、生活の中で思いやりの心で人と接することがおろそかになってしまうことがあります。

 

自分の意識や行動を見つめ直してみましょう。

 

 

ウイルスが持つ
「三つの顔」

新型コロナウイルスの感染が広がる中、感染者や医療・福祉に従事する人とその家族、海外から帰国した人、外国人、感染者が多い地域で生活する人などに対して、さまざまな誹謗(ひぼう)中傷や偏見、差別の広がりが懸念されています。

 

 

日本赤十字社によると、新型コロナウイルスは「病気」「不安」「差別」の三つの顔を持つといわれます。

 

 

日本赤十字社による「病気」「不安」「差別」の三つの顔をあらわした図解

 

 

これまでの感染症は治療することにより「病気」という一つの顔でとどまることが多かったのですが、このウイルスは「不安」そして「差別」という別の顔が現れます。

 

一体なぜでしょうか。

 

 

なぜ差別は
生まれるのか

それは、このウイルスが「未知の存在」だからです。

 

人は未知の物に対して不安や恐れを感じ、警戒して距離を置こうという気持ちが生まれます。

ところが本来の敵であるウイルス自体は見えない存在のため、「感染症に関わる人を遠ざけよう」という心理に転じて、偏見や差別につながっていくのです。

 

このように、このウイルスの恐ろしさは病気そのものにとどまらず、人の気持ちを不安にさせ、それが嫌悪、偏見、差別につながり、人とのつながりを分断していくところにあります。

 

また、「自分は感染したかも」と思っても、誹謗中傷や差別を恐れ、受診することや行動歴・濃厚接触者などの情報提供をためらってしまうことで感染が広がり、さらなる不安・差別へとつながっていきます。

 

 

互いの頑張りに
エールを

この瞬間も、感染者はウイルスと闘っています。

その闘いを支えるべく、医療や福祉に従事する人たちは日夜奔走しています。

もちろん、皆さんも、不便で苦労の多い生活を送りながら、それぞれの立場で頑張っていると思います。

 

 

お互いの頑張りにエールを送り合い、この危機に立ち向かっていきましょう。

 

 

医療スタッフたちのイラスト

 

 

悪循環を
断ち切るために

新型コロナウイルスを正しく理解し、正しく恐れることが大切です。

 

正しく理解するとは、出所が分からない情報やうわさ、伝え聞いた話といった不確かな情報ではなく、国や県、市からの情報を基に「感染しない・感染させない」を考えることです。

 

また、正しく恐れるとは、私たち一人一人が、不確かな情報に惑わされず、距離の確保、マスクの着用、小まめな手洗いなど、日頃から感染拡大防止の取り組みをしっかりと行うことです。

 

その上で、差別に同調しないために「病気」「不安」「差別」の三つの顔を持っていることを理解し、自分の行動や言動を冷静に振り返り、人と人とのつながりを守りましょう。

 

 

 

●人権相談を受け付けています

新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害に遭った人からの人権相談を受け付けています。

 

困ったときは一人で悩まずに下記相談窓口に相談してください。

 

人権相談の電話・受付時間一覧表

名称
電話・受付時間

人権啓発相談室
(福岡市人権啓発センター)
092-717-1247
平日午前10時から午後5時まで
※正午から午後1時は除く

 

みんなの人権110番
(福岡法務局・福岡県人権擁護委員連合会)
0570-003-110
平日午前8時30分から午後5時15分まで

 

子どもの人権110番
(福岡法務局・福岡県人権擁護委員連合会)
0120-007-110
平日午前8時30分から午後5時15分まで

 

外国語人権相談ダイヤル
(福岡法務局・福岡県人権擁護委員連合会)
0570-090911
平日午前9時から午後5時まで

 

 

 

【問い合わせ先】
福岡市中央区生涯学習推進課
電話 092-718-1068
FAX 092-714-2141

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市中央区
ふくおか市政だより 中央区版 発行:中央区企画振興課 電話 092-718-1013 FAX 092-714-2141
Mail:kikaku.CWO@city.fukuoka.lg.jp
中央区役所 〒810-8622 福岡市中央区大名2丁目5-31