新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2020/09/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

「体がだるい」「せきが治らない」 それって結核かも 2020/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
<9月24日~30日は結核予防週間です>

平成30年、全国で約1万6千人が新たに結核と診断され、約2,200人が亡くなっています。

 

結核はいまだ重大な感染症の一つですが、早期であれば通院治療だけで治すことができます。

 

症状はせき、たん、発熱、体がだるいなど風邪と似ています。

 

新型コロナウイルスの症状とも類似点がありますので、医療機関で受診する前に、まず新型コロナウイルス感染症相談ダイヤル(電話 092-711-4126)へ相談してください。

 

その後も、せきが2週間以上続くような場合は受診しましょう。

 

 

複十字シール運動のイメージキャラクター・シールぼうやのイラスト

 

 

 

<どうやって感染するの?>

せきやくしゃみで空気中に飛び散った結核菌を吸い込むことで感染します。

 

感染しても必ず発病するわけではなく、発病率は感染者の約1割といわれています。

ただし、体力や免疫力が落ちると結核菌が増殖し、数年から数十年後に発病する場合もあります。

 

<予防できるの?>

普段から規則正しい生活を心掛けておくことが重要です。

 

また、乳児は抵抗力が弱いため、発病すると重症化しやすく危険です。

遅くとも1歳前までにBCG接種を受けましょう。

 

■問い合わせ先/
保健予防課
電話 092-711-4270
FAX 092-733-5535

 

 

65歳以上は毎年検診を

結核の発病は高齢者に多くみられます。

65歳以上の人は毎年「結核・肺がん検診」を受けましょう。

 

各区保健福祉センター(保健所)等で同検診(胸部エックス線撮影)を行っています。

予約は、集団健診予約センター(電話 0120-985-902)へ。

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ