新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2020/10/01   福岡市東区

美和台校区一人一花運動 2020/10/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
花のイラスト地域の力で駅前を花いっぱいに

 

美和台校区では、自治協議会・企業・学校など、地域が協力して、JR福工大前駅のロータリーに花壇を整備し、花を育てています。

 

駅前を明るく彩る季節の花の写真(今年8月撮影)

 

 

花のイラスト地域の力で駅前に花壇を整備

花壇が整備される前のロータリーは、低い木が植えられているだけの状態でした。

そのため植え込みの中にごみが投げ込まれることもありました。

 

花壇整備前のJR福工大前の写真

 

 

そこで、令和元年5月、美和台校区自治協議会が、一人一花運動のボランティア花壇として、ロータリーの花壇の整備を周辺の企業や団体に呼び掛けました。

 

地域のイベントなどで交流のあった福岡和白病院や立花高等学校、コミセンわじろの指定管理者が呼び掛けに応じ、土壌改良、苗や芝生の植え付け等の作業を協力して行い、約1年をかけて全15区画・約120平方メートルの花壇を整備しました。

 

素敵な花壇に生まれ変わったJR福工大前の写真

 

 

 

花のイラスト広がるボランティアの輪

花壇は、区画ごとに担当する団体を決め、それぞれの団体が花の種類や配置などを工夫しています。

 

水やり等日常の管理も当番を決め、各団体が分担して行っています。

また、春と秋の年2回、各団体が集まり、花の植え替え作業も行っています。

 

今年7月におこなった植え替え作業の写真。腐葉土の混ぜ込みから行いました。

 

 

同校区自治協議会の山下喜久男会長(67)は

「活動は全てボランティアで行っています。最近では、花壇での活動を見た近隣住民の方が新たに活動に加わってくれました。今後も、校区の玄関口である駅前で、皆さまに四季折々の花を楽しんでもらうとともに、活動をきっかけに校区のボランティアの輪を広げていきたいです」

と話しました。

 

 

一人一花運動のロゴイラスト

 

 

 

【問い合わせ先】
美和台公民館
電話 092-607-0294
FAX 092-607-4342

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市東区
ふくおか市政だより 東区版 発行:東区企画振興課 電話 092-645-1012 FAX 092-651-5097
Mail:kikaku.HIWO@city.fukuoka.lg.jp
東区役所 〒812-8653 福岡市東区箱崎2丁目54-1