新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2020/10/15   福岡市中央区

中央区で活躍する高齢者を紹介します 2020/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市は人生100年時代に向けて、住み慣れた地域で、心身ともに健康で自分らしく暮らせる社会をつくるプロジェクト「福岡100」を推進しています。

 

皆さんも活躍の場を広げて、いつまでも生き生きと過ごしてみませんか。

 

 

24年間公園清掃を続けています

高宮校区の下假正徳(しもかりまさのり)さん(80)は、一本木公園の清掃活動を24年間行っています。

 

下假正徳(しもかりまさのり)さんの写真

 

平成6年に大病を患い、「もし病気がよくなったら、その後の人生はボランティア活動をして人のために生きる」と心に決めたそうです。

 

その後、病を乗り越え、平成8年から個人で、自宅近くの一本木公園で清掃活動を始めました。

 

 

現在は、毎月第2月曜日に、地域の子ども会と老人クラブと一緒に清掃活動を行っています。

 

下假(しもかり)さんと子ども会・老人クラブの皆さんとの写真

 

下假さんは特にトイレ掃除に力を入れています。

「利用者から、きれいになりましたね。ご苦労さまですと声を掛けてもらうと、うれしくなります」

と笑顔で話します。

 

 

下假さんは取材の最後に

「公園をきれいにすることで利用者に安心して遊んでもらえ、やりがいを感じています。体力が続く限り頑張ります」

と話してくれました。

 

 

仲間と一緒に子育て支援

中央児童会館「あいくる」(今泉一丁目)では、「地域子育てサポーター養成講座」を受講した人たちによるボランティア活動が行われています。

 

昨年のクリスマスのおはなし会の写真

 

活動は月2回で、「あいくる」に遊びに来る子どもたちのおもちゃを手作りしたり、季節の催し物を行ったりしています。

 

 

手作りしたイベントの小道具を身につけているボランティアの皆さんの写真

 

 

唯一の男性ボランティアである樋水公二(ひみずこうじ)さん(75)は、

「子どもと関わると元気がもらえる」

と話します。

 

特に読み聞かせが好評で、樋水さんが絵本を読み始めると、周りを囲むように子どもたちの輪ができます。

 

 

末吉美智子(すえよしみちこ)さん(65)と江口洋子(えぐちようこ)さん(65)は、手作りのお面や衣装を着てイベントを行い、大いに会場を盛り上げます。

 

 

3人は、「どうすれば子どもが喜ぶかをいつも考えています。

トイレットペーパーの芯や牛乳パックなどの生活雑貨からおもちゃが作れないかなど、ボランティア同士でアイデアを膨らませ、協力し合いながら、活動の幅を広げていきたい」と話していました。

 

 

元気な体を維持するために

「エーデルワイス」は、福岡市博多区が主催する「65歳からの健康づくり教室」の修了者で結成したグループです。

 

その後も運動を継続したいと希望する人たちが自主的に集まり、福岡市が推奨する「よかトレ実践ステーション」にも登録しています。

 

平均年齢は75歳で、毎月第1・第3木曜日に活動を行っています。

 

椅子に座り自分のペースで運動している参加者の写真

 

 

グループの代表を務める石橋秀子(いしばしひでこ)さん(81)は、スポーツクラブに通い始めて35年。

ヨガや水泳、卓球が得意で、エーデルワイスのメンバーにヨガの指導を行うほどの腕前です。

健康に関する知識も豊富で、新しい情報がないか常にアンテナを張っています。

 

 

メンバーの皆さんは、

「今後も、健康づくりの楽しさや悩みを共有しながら、生き生きと活動を続けていきたい」

と笑顔で話していました。

 

 

 

シニアのための智恵袋(福岡市中央区版)

 

「シニアのための智恵袋(福岡市中央区版)」には、高齢者の生きがいや健康づくりに関する情報が満載です。

 

シニアのための智恵袋 (福岡市中央区版)の画像

 

福祉サービスの紹介や年金、税金、健康保険などの手続きについても掲載しています。

 

福岡市中央区役所1階、市情報プラザ(市役所1階)などで配布しています。

 

福岡市ホームページ(「シニアのための智恵袋」で検索)からもダウンロードできます。

 

 

 

【問い合わせ】
福岡市中央区福祉・介護保険課
電話 092-718-1145
FAX 092-771-4955

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事

掲載号:2018/09/01  
福岡市中央区

イヤイヤ期 の子育て教室  

【申 込 み】2018年9月3日(月)以降に中央区子育て支援課(電話 092-718-1106 FAX 092-771-4955)に電話で申し込みか、中央区子育て支援課窓口(中央区役所2階2番窓口)へ直接申し込みを。
【場 所】中央児童会館あいくる7階多目的ルーム(今泉一丁目)
【費 用】無料
【期 間】2018年10月19日(金)と24日(水)の午前10時~正午。全2回
掲載号:2018/05/01  
福岡市中央区

地域子育てサポーター養成講座  

【申 込 み】5月19日(土)までに住所、氏名、年齢、電話番号を電話で中央区子どもプラザ「のびのび」(電話 092-741-3564)へ。窓口でも申込可
【場 所】中央児童会館あいくる7階(今泉一丁目)
【費 用】無料
【期 間】2018年6月8日~6月29日の毎週金曜日。全4回。午前10時~正午
掲載号:2017/09/01  
福岡市中央区

イヤイヤ期 の子育て教室  

【申 込 み】中央区子育て支援課(電話 092-718-1106 FAX 092-771-4955)に電話で申し込みか、中央区子育て支援課窓口(中央区役所2階2番窓口)へ。
【場 所】中央児童会館あいくる7階多目的ルーム(今泉一丁目)
【費 用】無料
【期 間】10月6日(金曜)、13日(金曜)の2日間。午前10時〜正午

福岡市中央区
ふくおか市政だより 中央区版 発行:中央区企画振興課 電話 092-718-1013 FAX 092-714-2141
Mail:kikaku.CWO@city.fukuoka.lg.jp
中央区役所 〒810-8622 福岡市中央区大名2丁目5-31