子どもたちを見守る 第3回 性犯罪の根絶に向けて

性犯罪は、被害者を心身共に傷つけ、その家族の心にも深い傷跡を残す卑劣な犯罪です。

 

令和元年に県内で起きた性犯罪の発生率は、全国ワースト5位です。

 

被害を防ぐために

「後ろを警戒しながら歩く」
「就寝時には必ず戸締りをする」
「SNSで知り合った人と安易に会わない」

など、日頃から防犯意識を持ちましょう。

 

●防犯アプリ「みまもっち」

アプリでは、犯罪情報を地図上で確認できたり、動画等で防犯対策を学んだりできるほか、防犯ブザー機能も付いています。

福岡県警公式ユーチューブチャンネルでは、キャラクターの「見守り猫母ちゃん」が「みまもっち」について動画で分かりやすく説明しています。

 

見守り猫母ちゃんの写真

 

問い合わせは県警察本部生活安全総務課(電話092-641-4141FAX092-643-2163)へ。

 

 

●「IoT」を活用した子どもの見守り

福岡市は、子どもの位置情報を電波で発信する見守り端末機「オッタバイ」を2019年から市内の小学校に順次配布しています。

 

ランドセルに付けている見守り端末機「オッタバイ」の写真

 

 

県警察本部生活安全総務課犯罪抑止対策室
後藤智江警部補の話

 

後藤智江警部補の写真

 

子どもたちの防犯意識を高めるためには、日頃から家族で、地域の危険箇所など防犯について話し合うことが大切です。

 

「オッタバイ」は、緊急時の捜索などに有効ですので登録をお勧めします。

みんなで子どもたちを見守りましょう。

 

■記事に関する問い合わせ先
防犯・交通安全課
電話 092-711-4061
FAX 092-711-4059

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html