子ども虐待のないまちを目指して

11月は「児童虐待防止推進月間」です。

市・区は、子どもへの虐待のないまちを目指しています。

 

子ども虐待防止の意味が込められたオレンジリボンマークのイラスト

 

●近所の人も相談ができます

虐待相談の多くは、近所に住む人や知り合いから寄せられています。

子育て家庭への支援につながるきっかけになるかもしれません。

子どもの様子が心配な時は迷わず下記「子ども相談窓口」へご相談ください。

 

●地域で子育て家庭を見守りましょう

育児に困ったときに身近な相談相手がいない保護者もいます。

子育て家庭が孤立しないように、地域で温かく見守りましょう。

 

●一人で悩まないでまずは相談を

「子ども相談窓口」では専門的な知識・経験を持つ職員(保育士・臨床心理士)が、育児や子どもに関する相談を電話や窓口で受け付けています。

 

悩みを相談している様子のイラスト

 

匿名で相談でき、秘密も守られます。

気軽に相談を。

 

 

《子ども相談窓口》
■福岡市こども総合相談センター(えがお館)
電話 092-833-3000
(24時間受け付け ※年末年始を除く)

■南区子育て支援課
電話 092-559-5195
FAX 092-559-5149
(午前9時~午後5時※土・日曜、祝休日を除く)

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html