血管若返り大作戦!決行中

健康生活を始めよう

早良区は、福岡市民の皆さんに生活習慣病について知り、日頃の生活習慣を振り返ってもらおうと、講座「血管若返り大作戦!」を実施しています。

 

福岡市健康づくりイメージキャラクター「よかろーもん」のイラスト

 

9月は

<1>保健師による講話「健診を受けて得する話」、

<2>歯科衛生士による講話「オーラルフレイル(口の衰弱)予防に取り組もう」、

<3>運動指導士による運動実技「生活の中に運動を」

 

ーの3部構成で実施しました。

 

 

健康で自分らしく生活するために

<1>の講話で保健師は

「同じものを食べても、太る人、血糖値が上がる人、あまり変化のない人とさまざま。健診を受けることで、自分の体の特徴・状態を知ることができます」

と話しました。

 

平成28年の平均寿命と健康寿命(介護を必要とせず、自立して生活できる期間)の差は男性が8・84年、女性が12・35年です(出典:内閣府 令和2年版高齢社会白書)。

 

要介護状態となった要因で多いのは、男性が生活習慣病、女性はロコモティブシンドローム(骨や関節、筋肉など運動器の障害が起こり、生活に支障が出る状態)です。

 

健診は、病気の早期発見・早期治療や生活習慣見直しのきっかけにもなります。

健康で自分らしく生活できるように定期的に健診を受けましょう。

 

 

よかドック(特定健診)は受けましたか?

福岡市国民健康保険に加入している40~74歳の人は、500円で1万円程度の健康診断を受けることができます。

 

持病があり、治療中の人も受診できます。

 

 

福岡市健康づくりイメージキャラクター「よかろーもん」が500円を持っているイラスト

 

〇受診方法:

よかドックご案内センター(電話 092-711-4826)で受診できる医療機関を確認の上、直接電話予約をしてください。

 

他に、早良保健所(市政だより毎月15日号で確認できます)や、健康づくりサポートセンター(中央早良区舞鶴二丁目・電話 092-751-2806)でも受診できます。

 

詳しくはホームページ(「けんしんナビ」で検索か、コードからアクセス)でご確認ください。

 

糖尿病などの生活習慣病は、運動不足や不規則な生活などで発症し、初めは自覚症状が現れないことが多いです。

 

定期的に健診を受けて、早期発見・早期治療を行いましょう。

 

【問い合わせ】
早良区健康課
電話 092-851-6012
FAX 092-822-5733

 

 

自分のペースで続けることが大切

<2>の講座では、口から始まる体の衰えを防ぐため、口腔ケアの説明や、舌や口周りの体操を実施。

 

歯科衛生士は

「感染症予防で、マスクをする機会が増えました。マスク着用時は口が開いたままになることが多いです。口周りの筋肉が衰えないよう体操は毎日少しずつでも続けてください」

と話しました。

 

歯型の模型を使用し歯磨の時の注意点を説明している写真

 

 

<3>の運動実技では、椅子に座ったままできる筋力トレーニングや、全身を使った体操を実施。

 

運動指導士は

「血管の若返り、すなわち健康づくりは、筋肉をつけることと、歩くことが大切です」

と話しました。

 

椅子に座りながら運動をしている写真。運動前には脈拍を計り、自分に合ったペースを確認。

 

 

次回の「血管若返り大作戦!」は下記の通り予定しています。

 

 

【問い合わせ先】
早良区地域保健福祉課
電話 092-833-4363
FAX 092-833-4349

 

 

血管若返り大作戦!とかかれた画像

【内容】
<1>医師による講話
「今知っておきたい!DKD(糖尿病性腎臓病)のこと」

<2>管理栄養士による講話
「食生活を見直そう」

 

【日時】
2020年11月25日(水)
午前10時~正午

 

【場所】
早良保健所

 

【定員】
先着25人

 

【料金】
無料

 

【申し込み】
不要

 

 

【問い合わせ】
早良区地域保健福祉課
電話 092-833-4363
FAX 092-833-4349

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html