福岡市長からのメッセージ 歯と口から始める健康づくり

よくかんでおいしく食べること、歯周病や虫歯に気を付けることは、さまざまな病気の予防につながります。

 

将来にわたって自分の歯を維持するためには、歯磨きなど日頃の手入れに加え、定期的な歯科健診で歯と口の環境を良好に保つことが大切です。

 

福岡市は、歯科節目健診の助成や健康づくりサポートセンターでの歯周病予防教室を行うほか、在宅療養中の要介護高齢者の口腔(こうくう)ケアにも取り組みます。

 

11月7日、8日は「いいな、いい歯。」の日です。

 

毎日の食生活や口腔ケアを振り返り、いつまでも元気に過ごすために、歯と口の健康づくりについて考えてみませんか。

 

高島宗一郎の写真

福岡市長 高島宗一郎

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html