分娩前の妊婦への新型コロナ ウイルス検査費用を助成します

妊婦の新型コロナウイルス感染症への不安を解消するため、分娩前のPCR検査費用を助成します。

 

妊婦のイラスト

 

 

●助成対象者

福岡市内に住むか、福岡市内の医療機関で分娩予定の妊婦で、検査を希望する人

 

●検査費用

福岡市内の医療機関で検査を受ける場合は、検査費用の自己負担はありません。

福岡市内に住む人が里帰り出産などで福岡市外の医療機関で検査し、費用を自己負担した場合は、申請すれば2万円を上限に助成します。

※1回の出産につき1回限り。

 

●助成対象期間

来年3月31日まで

 

●検査の受け方

分娩予定の医療機関で担当医師に相談してください。

 

出産予定日のおおむね2週間以内に、分娩予定の医療機関で検査を実施します。

 

出産予定が早まった場合などは、医師が検査時期を調整します。

 

※妊産婦が、新型コロナウイルスに感染した場合は、本人の希望により、福岡市の保健師等が訪問や電話で支援します。

 

 

■問い合わせ先/
こども発達支援課
電話 092-711-4178
FAX 092-733-5534

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html