ノロウイルスにご用心

ノロウイルスによる食中毒や感染症は、冬季を中心に流行します。

 

ウイルスに汚染された食品や感染した人の吐物を介して感染し、おう吐・下痢・腹痛などの症状が出ます。

 

ウイルスのイラスト

 

■ノロウイルスの特徴

感染力が強く、少量のウイルスが体内に入っただけでも感染します。

ウイルスは腸内で増え、便や吐物と一緒に大量に排出されます。

症状がなくなってからも1カ月程度、体内に残ることがあります。

 

 

■予防のポイント

<1>手洗い
せっけんで丁寧に手洗いをすることで、ほとんどのウイルスを取り除くことができます。

 

<2>加熱
ノロウイルスは85℃~90℃で90秒以上加熱すると死滅します。

食材は中心部まで十分に加熱しましょう。

 

<3>消毒
消毒用エタノールはノロウイルスに対する消毒効果が弱いため、塩素系漂白剤で消毒しましょう。

 

 

石鹸で手を洗っているイラスト

 

【問い合わせ】
博多区衛生課
電話 092-419-1126
FAX 092-434-0007

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html