花と緑があふれるまちへ 「一人一花運動」

南区は、まちを花と緑でいっぱいにする「一人一花」運動を推進しています。

各校区へと広がる活動の中から、東若久校区の事例を紹介します。

 

一人一花ロゴイラスト

 

一人一花運動の中には、地域住民や企業等が公園などで花壇づくりに取り組む「ボランティア花壇」制度があります。

 

今年の5月に結成された東若久校区の「柳河内公園愛護会」は、活動を始めるとともにボランティア花壇にも登録しました。

 

同会の小林隆さん(80)が、3年前から行っていた柳河内公園や公園内の花壇の清掃活動が地域全体に広がっていき、同会の発足につながりました。

 

2020年10月9日には、同会のメンバー11人で、花壇にビオラやパンジー、ノースポールなど4種類の花を植えて花壇をきれいに彩りました。

 

花を植える前の9月には、植物が育ちやすいように南区維持管理課が花壇の土壌改良を行いました。

 

花壇の手入れをしている写真。元気に育つように気持ちを込めて

 

小林さんは

「メンバーと協力して、これからいろいろな種類の花を植え、きれいな花壇にしていきたいです。近所の子どもたちが元気に遊び、地域の皆さんが憩える明るい公園を目指します」

と笑顔で話しました。

 

南区役所では、ボランティア花壇に登録して花壇づくりに取り組む福岡市民や団体、企業等を募集しています。

 

登録すると、花壇を整備する際の土壌改良の他、下記のサポートメニューも受けられます。

 

詳しくは、南区維持管理課へお問い合わせください。

 

 

【問い合わせ先】
南区維持管理課
電話 092-559-5093
FAX 092-559-5096

 

 

 

桜の画像一人一花サポートメニュー

福岡市民の皆さんが花・緑づくり活動を行う際に、協力企業が次のような支援を行っています。

 

支援を受けるには、「一人一花サポート対象団体証明書」が必要予約です。

 

桜の画像

 

桜の画像一人一花割引

下記店舗で花苗・園芸用品を購入する際、5%割引になります。

会計時に同証明書を提示してください。

<1>グッデイ桧原店

<2>ふくおかフラワー老司店

※その他、福岡市内・近郊の15店舗が対象

 

 

桜の画像花づくりの活動補助

花壇のデザインや花選びの他、現地での植え付けや管理方法、花苗・資材の搬入などの作業をサポートします(有料)。

 

桜の画像

 

証明書発行の対象になる団体や、申請方法についてはホームページ(「一人一花活動サポート企業制度」で検索)で確認を。

 

 

桜の画像

【問い合わせ】
住宅都福岡市局一人一花推進課
電話 092-711-4424
FAX 092-733-5590

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html