新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2020/12/01   福岡市南区

「withコロナ時代」に対応 オンラインを活用した取り組み 2020/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症対策のためにオンラインを活用し、地域行事等を工夫して行っている校区を紹介します。

 

 

 

施設見学会の新しい形
東花畑校区とかかれた画像

 

東花畑校区社会福祉協議会は、10月17日に高齢者福祉施設「ささえあい太陽」(鶴田四丁目)の見学会をオンラインで開催しました。

 

同施設のスタッフが現場から設備やサービス内容、感染症対策の取り組みなどを生中継で説明し、その様子を同協議会委員が東花畑公民館から「見学」しました。

 

学びの機会である施設見学会を、移動時や施設内での3密を避けた上で行うために、今回はオンラインで実施しました。

 

施設利用者と画面越しに交流している様子の写真

 

同協議会会長の尾形正幸さん(71)は

「これまでは大人数で訪問していたので施設の利用者を緊張させていましたが、今日は普段のリラックスした様子を見ることができました。これもオンラインならではの成果だと思います」

と話しました。

 

 

南区社会福祉協議会の山本誠さん(52)は

「今回の取り組みを、新しい手法として他校区にも紹介していきたいと思います」

と語りました。

 

 

 

おうちで参加灯明まつり

 

西花畑校区とかかれた画像

 

例年、久屋池で行われる「西花畑灯明まつり」を、今年は動画サイトのYouTube(ユーチューブ)上で10月24日に開催しました。

 

西花畑公民館と、校区の介護施設等3カ所をオンラインでつなぎ、同公民館からインタビューを交えながら、灯籠に彩られた施設の様子を紹介しました。

 

 

灯籠の写真。希望をつなぐ灯籠の明かり。

 

 

その他、インスタグラムで事前に募集していた灯籠の紹介や、校区に住む高校生のオカリナ演奏、花畑中学校吹奏楽部による演奏などが配信されました。

 

公民館からまつりを生配信している様子の写真

 

 

同まつり実行委員長の棚町佐武郎さん(55)は

「参加が難しい高齢者や遠方の人たちを含め、多くの人が視聴してくれるなどオンラインの新しい可能性を感じました。これからも地域を盛り上げるために、工夫を凝らしながら地域行事を続けていきたいです」

と話しました。

 

 

イベントの様子はYouTube(「西花畑灯明まつり」で検索)で視聴可能です。

 

 

ぜひご覧ください。

 

 

 

【問い合わせ先】

南区企画振興課
電話 092-559-5017
FAX 092-562-3824

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市南区
ふくおか市政だより 南区版 発行:南区企画振興課 電話 092-559-5017 FAX 092-562-3824
Mail:kikaku.MWO@city.fukuoka.lg.jp
南区役所 〒815-8501 福岡市南区塩原3丁目25の1