新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2020/12/01   福岡市早良区

地域で守る脇山の環境 2020/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

2020年12月は「不法投棄防止強化月間」です。

 

不法投棄の根絶を願い、パトロールを続ける脇山校区の活動を紹介します。

 

福岡市早良区南部の山間地域では、不法投棄が後を絶ちません。

 

同校区では、自治協議会が中心となり、公民館職員・駐在所の警察官と一緒に総勢16人で不法投棄パトロールを実施しています。

 

山林を投棄されたごみがないか見回りをおこなっている様子の写真

 

この活動は20年近く続けられていて、毎月1時間ほどかけて脇山から板屋までの県道・林道をくまなく見回り、投棄されたごみの回収を行います。

 

10月のパトロールでは、金属性の看板や発泡スチロールの箱など、やぶの中に投げ捨てられた大量のごみが発見され、軽トラックの荷台がいっぱいになるほどの量を回収しました。

 

2020年12月の大掃除時期や3月、4月の引っ越しシーズンは、不法投棄が特に増える傾向にあり、テレビや冷蔵庫などの家電が捨てられていることもあります。

 

 

何台もの軽トラックを連ねてパトロールをおこなっている写真

 

 

同校区自治協議会の重松重興会長(76)は

「毎月のパトロールや防犯カメラの設置により、投棄されるごみの量は年々減っていますが、一人一人が、環境問題に真摯(しんし)に向き合っていかなければ不法投棄はなくなりません。脇山がごみのない校区となるように、地域一丸となってこの活動を続けていきます」

と力強く話しました。

 

 

不法投棄は犯罪です。

 

不法投棄をした場合、投棄物の撤去や適切な処理を命じられるだけでなく、5年以下の懲役もしくは1千万円(法人は3億円)以下の罰金が科せられます。

 

投棄者を見掛けた場合は、110番へ通報してください。

 

ゴミを拾っている様子の写真。ペットボトルなどの家庭ごみを捨てても不法投棄になります。

 

【問い合わせ先】
福岡市早良区生活環境課
電話 092-833-4340
FAX 092-841-6687

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市早良区
ふくおか市政だより 早良区版 発行:早良区企画課 電話 092-833-4307 FAX 092-846-2864
Mail:kikaku.SWO@city.fukuoka.lg.jp
早良区役所 〒814-8501 福岡市早良区百道2丁目1-1