動物園だより <第5回> 野菜パワーで冬も元気に

赤白青のストライプ柄の画像

動物園だよりのロゴ画像

オランウータンとチンパンジー

 

オランウータンのミミ(雄)は推定50歳と高齢です。

 

元気に過ごしてもらうために、冬はしょうが湯を飲ませて体を温めています。

オランウータンのミミの写真。しょうが湯がお気に入り

 

多めのショウガをすりおろして蜂蜜を混ぜた、飼育員特製のしょうが湯は人が飲むには辛口ですが、ペットボトルに入れてしょうが湯を渡すと、ミミは味わいながらゆっくりと飲んでくれます。

 

 

チンパンジーたちにはネギを与えています。

チンパンジーのサクラ(雌)の写真。ほかの2頭もネギをよく食べます。

 

ネギには血行をよくして体を温める効果があり、風邪の予防に効くといわれています。

いつもほとんど残さずに食べてくれます。

 

オランウータンもチンパンジーも、しょうが湯とネギのおかげか、風邪をひくことが減りました。

 

今年も元気に寒い冬を乗り越えてほしいと願っています。

 

 

Fukuoka Zoo 福岡市動物園のロゴ画像

【場所】
中央区南公園
電話 092-531-1968(総合案内所)
FAX 092-531-1996

 

【開館時間】
午前9時~午後5時
※入園は閉園の30分前まで

 

【料金】
大人600円、
高校生300円、
中学生以下と福岡市内に住む65歳以上は無料

 

【休館日】
月曜日
(祝休日の場合は翌平日)

 

赤白青のストライプ柄の画像

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html