新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2020/12/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

アートのミカタ 市美 その2 2020/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市美術館が所蔵する約1万6千点のコレクションの中から、えりすぐりの逸品を紹介します。

 

個性豊かな学芸員が、それぞれの見方で解説します。

 

《クリシュナ物語図更紗壁掛》

木綿 196センチ×127センチ
インド 17~18世紀

更紗(さらさ)の写真。来年1月31日(日)まで「コレクション展示室 古美術」に展示しています。

 

絵画?
いえいえ実は…

緑濃い樹木の下にたたずむ4人の女性。

その周りを動物や鳥が取り囲んでいます。

濃い青色で表されているのは、水辺でしょうか。

 

まさに一幅の絵画のように見えますが、実はこれは筆で描いたものではなく、木綿の布を染めた、更紗(さらさ)と呼ばれる染め物です。

 

本作は、ヒンズー教の神・クリシュナの寺院を装飾するためにインドで制作されました。

 

クリシュナは、通常青い肌の青年として描かれ、ゴピと呼ばれる牛飼いの女性たちに慕われたことでも知られています。

 

クリシュナにまつわる図には、本作のようにゴピと牛がしばしば描かれます。

 

 

 

ところで、肝心の
クリシュナはどこに?

ヒントは、ゴピと牛の目線。

みんな向かって右の方向を見ています。

 

実は、この視線の先に、クリシュナの彫像が祭られていました。

本作は、クリシュナ像を飾る大きな壁掛けの一部でした。

 

愛と慈悲の神・クリシュナを取り巻くように描かれた生き物たちは、明るくのびやかで、生命力に満ちています。

 

 

 

岩永悦子のイラスト画像。布も豆腐も木綿好き。

 

 

■問い合わせ先/
福岡市美術館
(福岡市中央区大濠公園)
電話 092-714-6051
FAX 092-714-6071

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事

掲載号:2020/01/01  
紙面お知らせ, 市政だより記事

臨時休館期間<2月27日(木曜日)~3月20日(金曜日)>特別展 市美術館 大浮世絵展 ―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演  

【場 所】市美術館 特別展示室(中央区大濠公園) 
【費 用】一般(満18歳以上の高校生・大学生・専修学校生等を含む)1500円、高校生(18歳未満)800円、小中生500円
【期 間】2020年1月28日(火)~2020年3月22日(日)午前9時半~午後5時半(入館は5時まで) 

福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ