インフルエンザの主な症状と予防のポイント

○インフルエンザの症状

38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身の症状が強く、併せて普通の風邪と同様の、喉の痛み、鼻汁などの症状も見られます。

 

さらに、気管支炎、肺炎、小児では中耳炎、熱性けいれんなどを併発し、重症化することもあります。

 

 

○「かからない」「うつさない」ために

▼小まめに手を洗う

▼正しくマスクを着用する

▼十分に栄養や睡眠をとり、体力や抵抗力を高め、体調管理をする

▼流行期間中に人が多く集まる場所への外出を控える

▼予防接種を受ける

▼マスクがないときに咳やくしゃみをする場合は、ハンカチや袖などで口や鼻を覆う

 

※福岡市では高齢者と子どもを対象にインフルエンザ予防接種の費用を助成しています。

 

詳細は福岡市ホームページ(「福岡市 予防接種に関すること」で検索)でご確認ください。

 

福岡市健康づくりイメージキャラクターよかろーもんの画像

 

 

【問い合わせ】
健康課
電話 092-851-6012
FAX 092-822-5733

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html