動物園だより <第6回>アラビアオリックス~ウシ科の動物たち~

赤白青のストライプ画像

動物園だよりとかかれた画像

 

新しい年を迎えました。

今年も福岡市動物園をよろしくお願いします。

 

今年はうし年です。

福岡市動物園ではアラビアオリックス、バーバリーシープ、ヤギ、ヒツジの、4種のウシ科の動物を飼育しています。

国内でアラビアオリックスを飼育しているのは、福岡市動物園を含めて2園のみで、とても希少な動物です。

 

アラビアオリックスの写真。角の長さは40~70センチ

 

ウシ科の動物の角は洞角(どうかく)と呼ばれ、中は空洞になっています。

シカのように生え替わることはありません。

 

アラビアオリックスの立派な角は、横から見ると重なって1本に見えることから、ユニコーンのモデルともいわれています。

 

アラビアオリックスの写真。平成30年3月11日生まれ。まだ幼さが残るミナ(雌)

 

ぜひ、ウシ科の動物たちに会いに来てください。

 

福岡市動植物園は、2021年1月2日(土)から営業します。

 

毎年恒例の「新春福引大会」「お年玉プレゼント」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止します。

 

 

Fukuoka Zoo 福岡市動物園のロゴイラスト

【場所】
中央区南公園
電話 092-531-1968(総合案内所)
FAX 092-531-1996

【開館時間】
午前9時~午後5時

※入園は閉園の30分前まで

【料金】
大人600円、
高校生300円、
中学生以下と福岡市内に住む65歳以上は無料

【休館日】
月曜日
(祝休日の場合は翌平日)

赤白青のストライプ画像

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html