新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2021/02/01   福岡市早良区

今日から始める健康生活 2021/02/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
2021年2月は
生活習慣病予防月間

糖尿病や高血圧、心筋梗塞などの生活習慣病は、栄養バランスの偏った食事や運動不足などが積み重なって起こります。

また、喫煙や過剰な飲酒も生活習慣病の要因となります。

この機会に、日頃の生活習慣を見直してみませんか。

 

福岡市健康づくりイメージキャラクターよかろーもんの画像

 

■食事

健康な生活を送るためには、バランスの取れた適切な量の食事を、1日3食決まった時間に食べることが大切です。

外食時も丼物や麺類などの単品ではなく、サラダを頼んだり、定食を選んだりするように心掛けましょう。

 

キャラクターよかろーもんが食事をしているイラスト

 

また、よく噛んで食べることで消化器への負担が減り、口の周りの筋肉も鍛えられます。

20分以上を目安にゆっくり食事をしましょう。

 

 

■運動

運動不足で筋肉量が落ちると、基礎代謝が低下し、太りやすくなります。

また、糖尿病などの病気にかかるリスクも高くなります。

運動は継続して行い、筋肉量や筋力を維持しましょう。

キャラクターよかろーもんがストレッチをしているイラスト

 

運動する機会が少ない人は、今より1000歩(約10分)多く歩くことを目標に

 

▽目的地の一つ前の駅で降りる

▽できるだけ階段を使う

▽歯磨きやテレビを見る時に足踏みをする

 

─などすると運動を続けやすくなります。

 

 

■休養

睡眠には、心身の疲れを回復し免疫力を高める役割があります。

免疫力を保つには、睡眠時間の確保と睡眠の質の向上が必要です。

 

キャラクターよかろーもんが寝ているイラスト

 

就寝前のスマホの使用やテレビの視聴、カフェインの摂取、寝酒などは睡眠の質を低下させるので控えましょう。

また、ぬるめの湯にゆっくり漬かるなど自分なりのリラックス方法を見つけ、ストレスをためない生活を心掛けましょう。

 

 

■よかドックを受けよう

健康診断を受けて自身の健康状態を確認することが、生活習慣病の予防につながります。

 

福岡市国民健康保険の特定健診(よかドック)は、1万円程度の検査を500円で受診することができます。

 

実施医療機関など詳細は、福岡市ホームページ(「けんしんナビ」で検索)で確認を。

 

 

■パネル展開催

2021年2月15日(月)~26日(金)に、福岡市早良区役所一階エレベーター前で、生活習慣病に関するパネル展を開催します。

 

「サザエさん通り食育レシピ集」の配布もあります。

 

 

【問い合わせ】
福岡市早良区健康課
電話 092-851-6012
FAX 092-822-5733

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市早良区
ふくおか市政だより 早良区版 発行:早良区企画課 電話 092-833-4307 FAX 092-846-2864
Mail:kikaku.SWO@city.fukuoka.lg.jp
早良区役所 〒814-8501 福岡市早良区百道2丁目1-1