福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2021/02/15   福岡市東区

歴史 歩・歩・歩 さんぽ 志賀島香音寺(こうおんじ)別院「御瀧 不動堂(おたきふどうどう)」 2021/02/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
ボランティアのおすすめスポット

806(大同元)年、唐で2年間の仏道修行を終えた弘法大師空海は、遣唐使の帰船に便乗し、帰国の途に就きました。

船が大海に出て程なくして、徐々に空が暗くなり風は吹き荒れ、波が頭上を越えるほど海が荒れ始めました。

船は木の葉のように揺れ、前に進むことも困難な状況でした。

 

そこで、弘法大師は、船中で不動明王(ふどうみょうおう)を一心に念じました。

すると、徐々に暴風が収まって海も穏やかになり、船は無事に志賀島にたどり着くことができました。

弘法大師は、弘(ひろ)の不動ケ浦(ふどうがうら)に上陸すると、残田(ざんた)川の上流にある瀧渕で、航海でのご加護に感謝し、灯(あか)りを付け祈願する、奉燭(ほうしょく)を執り行いました。

以後、この地は、弘法大師空海「奉燭の地」として長く語り継がれています。

 

弘にある香音寺の古文書記録によると、別院御瀧不動堂に関して、「明治37年御堂を建立、通夜堂を増築して、一般参拝場となす」とあり、その後大正時代にも修復した記録があります。

 

残田川の砂防ダム建設のため、平成16年に移転を余儀なくされ、平成21年、旧地に隣接する現在地に、「御瀧 不動堂」が新築されました。

 

「歩(さ)・歩(ん)・歩(ぽ)・会」
古賀 偉郎(79)

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市東区
ふくおか市政だより 東区版 発行:東区企画振興課 電話 092-645-1012 FAX 092-651-5097
Mail:kikaku.HIWO@city.fukuoka.lg.jp
東区役所 〒812-8653 福岡市東区箱崎2丁目54-1