桧原桜賞 桜の短歌募集

「さくら」をテーマに、心と心の触れ合い、いたわりや思いやり、自然保護の思いなどについて詠んだ短歌を募集します。

 

あなたも心温まる短歌を応募してみませんか。

 

語り継がれるエピソード

37年前の春、桧原地南区に植えられていた桜(ソメイヨシノ)が道路の拡幅工事により伐採されることになりました。

 

一人の住民が桜の木に伐採を悲しむ短歌を添えたところ、当時の福岡市長が返歌し、桜は伐採を免れました。

 

初めに住民から寄せられた短歌 花あわれ せめては あと二旬(にじゅん) ついの開花を ゆるし給え

 

福岡市長の返歌 花桜(はな)惜しむ 大和心(やまとごころ)の うるわしや とわに匂わん 花の心は

 

その後、一帯は桧原桜公園として整備され、地域の人の憩いの場となっています。

 

 

短歌の募集について

 

応募方法

各区役所や南区内各公民館、福岡市役所1階情報プラザなどで2021年2月26日(金)から配布するチラシに添付のはがきか、南区ホームページ(「桧原桜」で検索)、メール( hibaru@city.fukuoka.lg.jp )で応募してください。

 

応募部門

一般部門(18歳以上)、
高校生等部門、
中学生部門、
小学生部門

※1人1首まで(未発表作品に限る)

 

募集期間

2021年3月1日(月)から9月30日(木)まで
※消印有効

 

結果発表

入賞各部門6人、
秀作各部門20人、
入選各部門50人

を来年2月に南区ホームページで発表。

来年2021年3月に入賞者を対象とした表彰式を予定しています。

 

副賞(クオ・カード)

福岡市長賞に3万円分、

福岡市議会議長賞、
南区長賞、
西日本新聞社賞、
桧原桜賞実行委員会長賞、
桧原桜花守り会賞

に各1万円分を贈呈します。

 

 

【問い合わせ先】
桧原桜賞実行委員会事務局
(南区企画振興課内)
電話 092-559-5064
FAX 092-562-3824

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html