個性豊かな「ゆるカワイイ」動物遊具を紹介します

博多区内には233カ所の公園があります。

各公園内には、ブランコや鉄棒、すべり台など、さまざまな遊具があり、子どもたちをはじめ多くの人に利用されています。

その中には、動物の形をしたユニークな遊具もたくさんあります。

今回は3つの動物遊具を紹介します。

 

◇下月隈公園のライオン(月隈3-7)

百獣の王として知られるライオンも、公園ではこんなにかわいらしい置物遊具に。

 

◇吉塚公園のゾウ(吉塚2-3)

ゾウの長い鼻をすべり台に見立てています。
今も昔も長く愛される存在です。

 

◇小柳公園のパンダ(美野島1-7)

動物園の人気者のパンダは、スイング遊具として、子どもたちを楽しませます。

 

 

博多区内の公園には、この他にも個性的でかわいらしい遊具がたくさんあります。

公園を散策して、新しい発見をしてみませんか。

博多区ホームページ(「博多の遊具」で検索)では、遊具の魅力を伝えるウェブマガジンを掲載しています。

 

【問い合わせ】
博多区維持管理課
電話 092-419-1063
FAX 092-441-5603

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html