公式 福岡 市政だより WEB版 NEWS

3月20日は「市民防災の日」 防災について考える オンライン講演会 福岡市政だより 掲載号:2021/03/01

福岡市は、平成17年3月20日に発生した福岡県西方沖地震の記憶を風化させないために、3月20日を「福岡市民防災の日」と定めています。

 

近年、全国各地で大規模な災害が多発しています。

自分や家族、地域を守るためには、事前の備えが大切です。

 

災害は、いつ起こるか分かりません。

いざというときに適切な行動ができるよう、この機会に防災について一緒に考えてみましょう。

 

オンライン講演会
「豪雨災害からの避難『いつ?』『どこに?』
~避難スイッチとセカンドベスト~」

今年度(2021年度)は、ユーチューブで動画配信します。

 

講師は、災害時の避難行動や情報伝達のあり方など、防災心理学が専門の京都大学防災研究所巨大災害研究センター・矢守克也教授です。

 

近年頻発する豪雨災害に焦点を当て、避難の二大要素である、いつ・どこに避難するかについて話します。

 

 

2021年3月20日~31日に配信

2021年3月20日(土・祝)~31日(水)の期間限定で動画を配信します。

申し込みは不要です。

 

視聴方法など、詳細は福岡市ホームページ(「福岡市 市民防災の日」で検索)でお知らせします。

 

■問い合わせ先
地域防災課
電話 092-711-4156
FAX 092-733-5861

紙面お知らせ | 市政だより記事 お知らせ | 不要 | 電話 掲載号:2021/03/01  
Exit mobile version

※新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

毎日更新:福岡市の近日中のイベントはこちら!

福岡市公式YOUTUBEチャンネルはこちら!

トップへ戻る