リユース・リサイクルにご協力を

3月・4月は引っ越しシーズン

3月や4月は、卒業・入学・進学、就職・転勤等に伴い引っ越しをする人が多い時季です。

引っ越しなどで出た不用品はごみとして捨てずに、繰り返し使ったり(リユース)、資源として再利用(リサイクル)したりして、有効に活用しましょう。

 

民間のリサイクルショップなどに持ち込む方法もありますが、東区内にある臨海3Rステーション(リサイクルプラザ)や紙リサイクルボックス等をぜひご利用ください。

 

家具や衣類など

臨海3Rステーション(箱崎ふ頭四丁目)では、まだ使用できるタンス・ダイニングテーブル・食器棚・学習机などの家具や衣類、汚損のない本などの持ち込みを受け付けています。

また、持ち込まれた物は、希望者に有料で提供しています。

 

持ち込みの受け付けや提供は、いずれも午前10時から午後4時までです。

持ち込み条件など詳しくは、東区ホームページ(「臨海3Rステーション リユース」で検索)をご覧ください。

 

【問い合わせ先】
臨海3Rステーション
電話 092-642-4641
FAX 092-642-4598

 

 

新聞・段ボールなど

新聞・段ボールなどの古紙を持ち込むことができる紙リサイクルボックス等が区内に約100カ所あります。

 

古紙は、新聞・段ボール・雑がみの3つに分け、大きさをそろえ、ひもで十字に縛って持ち込んでください。

 

場所や利用時間、回収品目など詳しくは、東区ホームページ(「東区リサイクル情報」で検索)をご覧ください。

 

【問い合わせ先】
東区生活環境課
電話 092-645-1024
FAX 092-632-8999

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html