70歳以上の人の胃がん検診は内視鏡検査で

令和3年度から、各区保健福祉センター等で行う検診車を使用したバリウムによる胃透視検査の対象が、69歳までになります。

 

バリウムの誤えんや透視台からの転倒・転落を防ぎ、より安全に検診を実施するため、70歳以上の人は内視鏡検査の受診をお勧めします。

※内視鏡検査は、年度中に50歳以上の偶数年齢になる人を対象に、医療機関または健康づくりサポートセンター(中央区舞鶴二丁目あいれふ4階)で実施(2年度に1回受診可)。

 

がん検診を実施しています

福岡市は、福岡市内在住で職場等でがん検診の機会がない人を対象に、各種がん検診を行っています。

詳しくはホームページ(「けんしんナビ」で検索)でご確認ください。

■問い合わせ先/
健康増進課
電話 092-711-4374
FAX 092-733-5535

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html